占いツクール
検索窓
今日:68 hit、昨日:32 hit、合計:400,834 hit

32.提供 ページ32

_y



















「あ!居た!!」





小瀧 「......えっ??」









(かける)さん!!お久しぶりです!」





高良 「おう!小瀧もおっきくなったなぁ!」









小瀧 「えっ、あっ、いやっ」









ポンポン


高良 「...大変だったな」





小瀧 「翔さんっ...」









高良 「まぁ、Aが何とかしてくれるよ」







「ちょ、笑

まぁ、頑張りますけど...








あ、で、この方が...??」






高良 「おぉ、そうだった笑
そう!こいつ、(いかり)って言うんだけど、」









碇 「どうも!初めまして!碇です」





「お話をお聞きしたいのですが...」









碇 「全然いいよ」






「ありがとうございます!」









高良 「じゃあ、小瀧あっちで俺がいなかった間の話でも、聞かせてくれよ!」





小瀧 「あー、ええで!そんなに聞きたいん〜??笑」









高良 「おう!笑笑」









翔さんが上手く小瀧さんと話をしてる間に聞きた
かったことを碇さんに聞く









碇 「で、何が聞きたいのかな??
あ、全部話してあげよっか??」





「あ、えっと、有栖さんの噂って本当なんですか...?」









有栖さんの名をだした瞬間、さっきまでの雰囲気と
打って変わって真面目な顔になった碇さん









碇 「やっぱりそれだよね、あー、うん。そうだよ?」









「証拠とかってあるんですか...??」






碇 「もちろん」









「...ッ本当ですか...!?」





碇 「うん、それがこれなんだけど...、」









そう言って見せてくれたのは...









「名刺...??」









碇 「そう。いつも有栖が使っている週刊誌記者の
名刺。」




「これがなんなんですか...??」









碇 「この人、有栖からの仕事しかしてなくて、
週刊誌記者が副業らしいんだ。だから、有栖のやつしか受けない。



この名刺を俺が持っている理由知りたい??」









「......はい」



_________________

next→

33.こいつの為→←31.しゃちょー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (362 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1374人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , マネージャー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ryuuuuuuu(プロフ) - ふーちゃんさん» 初めてですか!嬉しいです!ありがとうございます! (2月28日 19時) (レス) id: 3da55f31a0 (このIDを非表示/違反報告)
ryuuuuuuu(プロフ) - 紫濃いめの虹色ジャス民さん» ありがとうございます!移行先でも変わらぬ低クオリティになってしまうとは思いますが、よろしければどうかお付き合い下さい...! (2月28日 19時) (レス) id: 3da55f31a0 (このIDを非表示/違反報告)
ryuuuuuuu(プロフ) - しげもんちさん» ありがとうございます!移行先でもよろしくお願いします...! (2月28日 18時) (レス) id: 3da55f31a0 (このIDを非表示/違反報告)
ryuuuuuuu(プロフ) - みいなさん» 期待に添えるように頑張ります...! (2月28日 18時) (レス) id: 3da55f31a0 (このIDを非表示/違反報告)
ryuuuuuuu(プロフ) - ゆうさん» すっごいだなんて...、嬉しい限りです!体調まで...ありがとうございます(^-^) (2月28日 18時) (レス) id: 3da55f31a0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ryuuuuuuu | 作成日時:2017年12月12日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。