占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:23 hit、合計:3,759 hit

24日目 ページ4

.
なぜレッドがあんなにウキウキした様子だったのか、その答えはすぐわかった
私たちの元に戻ってきたレッドの手にはマラサダが3つ

「はい、これがAの分、こっちがグリーンの分ね」
「ありがとう」
「おう……なんか、これ赤くね?」

私のマラサダは普通だったが、グリーンに渡したマラサダはこれでもかと赤々しかった

「………………気のせいだよ」
「なんだその間は」
「熱々で食べなきゃ美味しく無くなっちゃうよ?」

うぐっ、と苦虫を噛み潰したような表情をしたグリーンは覚悟を決めたようでマラサダに齧り付く

「…………」
「……グ、グリーン…?」

顔を俯かせワナワナと肩を震わせるグリーンに声をかける
突然スッと前を向いたと思えば一目散に自動販売機へ走っていった

「えっ…」
「…………」

思わず声が漏れる
レッドはマラサダをモグモグと食べ続けてる
ふとレッドの口の端にクリームが付いていた

「レッド、クリームついてる」
「え…どこ?」
「違うよ、ここ」

見当違いな場所を触るから自然と指が伸びていた
クリームを絡め取ると紙ナプキンを取り出し拭こうとした
だがその指はレッドに掴まれ阻まれる

「え、ちょ…」
「……」

レッドは指をじっと見つめ、何を思ったのか口に咥えた

「なっ?!」

顔が急激に赤くなるのを感じた

「ん、美味しい」

あまりの衝撃に私はグリーンが落ち着いて戻ってくるまでフリーズしたままだった

だからレッドの耳が赤いのには気がつかなかった

25日目→←23日目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
72人がお気に入り
設定キーワード:ポケモン , pixivレッド , 夢小説
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

星宙?.*˚(プロフ) - とても面白いですね…!続きが気になります!レッドさんと夢主ちゃんとてもお似合い…!更新大変かと思いますが、頑張ってください! (1月13日 12時) (レス) id: 023b61331c (このIDを非表示/違反報告)
よもぎ(プロフ) - 鈴松しおん@誤字り姫@受験fuc○さん» コメントありがとうございます!レドイエお好きなんですか!同士ですね(・∀・)ニヨニヨ読んでくださりありがとうございます! (12月19日 14時) (レス) id: 28f740d334 (このIDを非表示/違反報告)
鈴松しおん@誤字り姫@受験fuc○(プロフ) - ファー!尊い!レドイエ好きなんだけど夢主ちゃんとレッドも良い!最高っすね! (12月13日 21時) (レス) id: e085487720 (このIDを非表示/違反報告)
よもぎ(プロフ) - エユ(このみ☆)さん» コメントありがとうございます!!そう言っていただけて嬉しいです!これからもっと2人の距離を縮めていけたらなぁなんて考えてますので楽しみにしてください! (8月12日 23時) (レス) id: baad30bb42 (このIDを非表示/違反報告)
エユ(このみ☆)(プロフ) - 凄く面白いです!なんというか…2人とも可愛いです(^^)グリーンさんは…ドンマイです(笑)これからも、無理しない程度に頑張ってください! (8月4日 19時) (レス) id: 565c3a754b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:よもぎ | 作成日時:2019年1月14日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。