占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:0 hit、合計:1,235 hit

4 ページ4

.








「今日はありがとう、っと」



家に着き連絡を入れる

とほぼ同時に着信


「もしもし??」
「優さんと今日飲んだんやって?」


そうだけど、と返す
声だけでわかる、七星だ


「そうだ、今度四拍子のライブあるからおいでよ」
「四、拍子??」


優さんのバンドはBugLugで
確か七星のバンドはR指定だったはず
四拍子って誰??


「今優さんのBugLugと俺のバンドとvistlipってバンドと己龍ってバンドでツアー回ってるの。それ来れば?」


優さんがギター?弾いてる姿見てみたい


「行く…」
「じゃあ今度優さんに言っとくから優さんからチケット貰って」
「ありがとう」


それだけ言うと向こうは飲んでたのだろう、切られてしまった
まだ優さんから返信も来てないしお風呂にはいろう


.


出てくると優さんから返信が来ていた


“次いつ会える?チケット渡したいし“


絵文字も使われてなく優さんらしい文面
きっとお仕事が忙しいはずだから私に合わせるより優さんに合わせた方がいいだろう


“優さんの空いてる時で”

と返す
七もやることが早い、さっき電話したばっかりじゃん
七星は学生時代の友達
親の転勤で長崎に行くことになりばったり出会ったのだ



あ、返信が来た


“じゃあ明後日どう?“


ちょうど土曜日、空いてる


“大丈夫、じゃあ明後日で“
“じゃあ迎えに行く“


「早っ」


きっと優さんもスマホを見ていたのだろう
ありがとう、と返すと明日も仕事のため眠りについた









.

5→←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:BugLug , ResisterRecods , V系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らむ | 作成日時:2018年1月14日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。