占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:867 hit、合計:18,198 hit
.




なあ、これは違うんだ、訳がある。





あの子は……会社の同僚で………





だから、そういうんじゃない。





.





私達の2年記念日。







サプライズで彼の家に行ったら
まさかの玄関で男女キスしちゃってます?






私の2年間の恋愛は呆気なく終わりましたとさ。





それでも元彼が忘れられない私。






そんな馬鹿な私の物語。







こんな私に幸せなんて来るのかな……







そう思った時現れたのは、







心の暖かい、少し小柄な彼でした。








ようやく私にも幸せが…









なんて思ってた矢先に彼は突然姿を消した。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※誹謗中傷お断り執筆状態:連載中



































おもしろ度の評価
  • Currently 9.94/10

点数: 9.9/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
174人がお気に入り
設定キーワード:EXO , ベクヒョン , ギョンス
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

お茄子(プロフ) - れいれいさん» ありがとうございます!頑張ります^^ (12月4日 22時) (レス) id: d50194580e (このIDを非表示/違反報告)
れいれい - この作品次がとても気になります!!これからも更新頑張ってください! (12月4日 16時) (レス) id: 62975fdbb6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Monster | 作成日時:2019年11月12日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。