占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:168 hit、合計:67,248 hit

おに ページ36

.


今日も彼らは、戦場へと向かう




『はぁ?円陣?またかよ』

『あぁ。さぁ高杉、お前も組むぞ』




そこには今から戦場へ向かう準備を整えた鎧を身にまとい腰に刀を入れた男たちが大勢いる
その中には当然双子や坂本たちの姿もあり、高杉は桂に円陣を組もうと誘われていた




『円陣はいいぜよ、団結力も士気も上がる。
のう金時!』

『銀時だ。
お前本当一体いつになったら俺の名前覚えんの?
そろそろマジでムカついてくるんですけどぉ』

『Aー!そろそろ円陣組むぜよ!』

『あいよー』

『人の話聞けよこのモジャモジャ』




向こうから歩いてくるのは銀時とよく似た格好をしているA
一応女が故に軽めの鎧をまとっている
背中あたりまで伸びた髪は高いところでまとめられていて、それでも相変わらずの天パでピョンピョンとその髪は色んな方向へ跳ねている




『……仕方ねェか』

『円陣が恥ずかしいお年頃か高杉!
大丈夫だぞ。思春期なのは皆同じだ!』

『ヅラてめェ刺すぞ』

『今日は特別にいつもの俺の場所を譲ってやろう。
ほら、Aの隣だ』

『お前ェ前より人の話聞かなくなったな』




彼らは円陣を組んだ
これから戦場へと向かう者全員でやる為相当大きな円
今はこんなにも多くいる仲間たちも、これから向かう場所でどれほどの人数に減ってしまうのか

円陣を組み、隊長の彼らが大声で気合を入れて叫べば誰もが腹から声を出し叫んだ




場面は変わり、どこかの高台から双子と坂本が敵の軍だと思われる離れたところに見える黒い塊を眺めていた




この攘夷戦争は、はっきり言って負け戦でした

侍は粛清されて数を減らされていく中、天人は次々とこの地へ入ってくる

攘夷志士が殺していく数よりも遥かに多い数の天人がこの星へと入ってくるのです

それでも彼らは毎日刀をとりました

なんせ、彼らには戦う理由があったから




ある者は天人を許さぬ為に

ある者は国を守る為に

ある者は誇りを守る為に

そして、彼らは己の師を救う為に

様々な理由の元、多くの攘夷志士が集まり束ねる彼らは誰よりも誇り高く

誰よりも強く

誰よりも目を惹く者たちでした





『おい、見ろよ辰馬ぁ、A……うじゃうじゃいるぞ今日も』

『量がキモイ』

『アッハッハッ!
相変わらず数の差が激しいのう!!』



.

+++++→←+++++



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (140 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
440人がお気に入り
設定キーワード:ぬらりひょんの孫 , 奴良組 , 家族愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - Milkさん» コメントありがとうございます!好きと言っていただけて凄く嬉しいです!これからも愛読よろしくお願いします!! (5月8日 12時) (レス) id: 9e3e8858ee (このIDを非表示/違反報告)
Milk - 初コメ失礼します!!本当に本当にこの小説すごく好きです…!! (5月4日 15時) (レス) id: b976b329cf (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 白狼龍さん» ありがとうございます!更新頑張りますね! (5月1日 16時) (レス) id: 9e3e8858ee (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ☆ねこ☆ねこ☆さん» コメありがとうございます!これからもハラハラドキドキしちゃってください! (5月1日 16時) (レス) id: 9e3e8858ee (このIDを非表示/違反報告)
白狼龍 - 面白かったです! とても続きが気になります(*´∇`*) (4月26日 22時) (レス) id: b10076b070 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年3月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。