占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:72 hit、合計:247,160 hit

38 TH side ページ38

Aちゃんをからかってたら突然現れた彼氏のユンギさん。

背はジミナぐらい、かな。

すんごい男前ってわけじゃないのに、なんかかっこいい。

スーツの着こなしもナムヒョンとはまた違った感じの雰囲気で。

俺らがびっくりしてて、挨拶が遅れてもそんなの気にしない、それもオトナな感じ。

Aちゃん、こういう人が好きなんだ。


・・・ジミナ、大丈夫かな。



隣に座ってきたジミナをこっそり見ると、さっきまでの嬉しそうな笑顔は消えてしまって、ただ二人とホソギヒョンのやりとりを見てる。



A「ごめんね、いきなり来て」



申し訳なさそうに謝るAちゃんが俺たちに向き合う。



「ううん、ぜーんぜん!もう時間も時間だもんね」

A「それでも迎えに来るなんて思ってもなかったよ。びっくりしちゃった」

JM「Aさん、良かったじゃないですか、ね?」

A「うん。・・・二人とも今日はほんとにありがとう」



ジミナとは対照的に恥ずかしそうに、だけどとても嬉しそうに笑顔になるAちゃん。


あーそんな顔、今のジミナに向けないで。


‘また明日ね’と言ってユンギさんと連れ立って帰る後ろ姿を見送ると、聞こえてくるのは相棒のでっかいため息。



JM「はぁぁぁ・・・・」

「言っただろー、幸せが逃げちゃうんだってば」

JM「言っただろ、逃げたあとだって」

「・・・ジミナ、本当にAちゃんが好きなんだね」

JM「・・・うん。テテ、俺、どうしよう。絶対叶わないのにさ、」



‘どんどん好きになるよ’っていうジミナの声が苦しそうで、つらそうで。

泣いちゃうんじゃないかって思って、俺まで切なくなっちゃって。

ガバァっと思いっきりジミナに抱き着く。



「俺、ジミナの味方だからな・・・!」

JM「・・・おう、ありがと」



そりゃAちゃんたちの邪魔ってしちゃいけないのかもだけど、でも俺はジミナに幸せになってほしいよ。



「よし!じゃあ男だけになったし!シメのラーメン行こう!おごっちゃる!」

JM「やだよ、太るし。浮腫んじゃうじゃん。そんな顔で明日Aさんに会いたくない」



んー、ユンギさんもそこそこまーるい感じの顔だったから大丈夫だと思うけど。←


恋するお餅は大変だなぁ・・・。

39→←37 



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (159 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
784人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , ユンギ , ジミン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

BTS@V - 心臓あの世に行ってしまいましたァァ(´;ω;`)ウッ… (2月26日 22時) (レス) id: 098c1a355f (このIDを非表示/違反報告)
アウラ(プロフ) - ellieさん» ユンギ頑張りますよ〜!(*´ω`)彼にはお砂糖でいてもらわなくては・・・!wでも餅な彼も頑張るようです( *´艸`)そろそろ続編に参ります!引き続きお楽しみくださいませ☆ (2017年7月5日 23時) (レス) id: 32a01a5ded (このIDを非表示/違反報告)
ellie(プロフ) - !!えっ!不穏な空気が……ユンギに嫉妬されて嬉しいけど、私まで嫉妬したくないよ〜( TДT)む、胸が痛い……ユンギがんばってよ〜、私をはなさないで〜( ;∀;) (2017年7月4日 1時) (レス) id: ddddb51918 (このIDを非表示/違反報告)
アウラ(プロフ) - ellieさん» コメありがとうございます☆前回コメで二回目の初めましてしてしましたΣ(゚Д゚)すみません(´;ω;`)こんな作者ですが、これからもお付き合い頂ければ嬉しいです〜!少しづつこの関係も変わっていきます・・! (2017年7月2日 23時) (レス) id: 32a01a5ded (このIDを非表示/違反報告)
ellie(プロフ) - 止めないで、ドキドキしたいからっ!( 〃▽〃)もうぎゅーんです。トキメキすぎて、心臓壊れそうです〜(*ノ▽ノ)むふふ (2017年6月28日 0時) (レス) id: ddddb51918 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アウラ | 作成日時:2017年6月1日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。