占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:21 hit
開いてくださった方、ありがとうございます。



長ったらしいアホみたいなタイトルをつけましたが、見てわかる通り言い訳じみた独白のようなものです。



大したことは言えませんが、最近サイトや使い方に対する意見交換が活発だとのことで乗じてみようかな、程度のノリのものです。



これを書くにあたり、沢山の作品を読みましたので誰か特定の方のものについて言及している訳ではございませんのでご了承の程よろしくお願いします。



煽っているつもりは毛頭ございません。そう見えたとしたらすみません。
さて、上記を見ているとご理解頂けるというか呆れた方もいるでしょう。
【注意書きが多い】
これは指摘されて取り上げられていますね。


保険をかけているようにも見えて、小説を読もうと開いたのに(この場合はその限りではございませんが)そんなものを初っ端から読まされる側からしたら興ざめもいい所なのかも知れませんね。


その心中を全くお察しできない訳では無いのですが、私のような小心者の言い分を聞いていただくなら、言わば駅構内などにあるattention、もっとわかりやすく言うならば取扱説明書のようなものだと例えたら良いのでしょうか。


昔からあるしきたりとも言えますね。少なくとも私がここに来る前(五年ほど前)から「キャラ崩壊、亀更新注意」の文言は半数ほどの小説にあったかと思われます。
これは気を付けていてもどうしても起こりうる解釈違いを承知して頂き、及ばずですが筆を取りましたよろしければどうぞお納めくださいという読者への敬意とも取れます。


私の場合はここで合わないと感じたらブラウザバックを推奨する所まで書くようにしています。そういったことを書かずにはいられない癖に耐えられない方へこの先の長い文章を読まさせてしまうのは申し訳ないですし。


何が言いたいかというと注意書きは自信の無さ(これは全くないと私自身言いきれないが)や二重確認、来てくださった方が二次創作への了承がないと思っているわけでもなくただ単に割とみんな書いてるしマナーになりつつあるし敬意を示す方法にもなるし、といった感じで書かれている訳です。(と、私は考えます。)




更に議論されているのは【マナーの悪化】でしょうか。
私自身も完璧に守れているかと問われればもしかしたら気がついていないだけで過誤があるかもしれません。


少々自分のことを話させていただくと、昔オリフラを外し忘れて投稿してしまったことが一度だけあったんです。(これとは別のアカウントですが。)
恥ずかしい話ですが自分ではすぐ気付くことが出来ず、コメントで教えていただいて初めて気が付きました。
比較的投稿して間もないことでしたので、おそらく被害も少なく、その後すぐにオリフラを外させていただきました。


その時に通知してくださった方は「外し忘れてますよ」と声をかけてくださいました。外したことを伝えると「よかったです」と言ってくださいました。


最近の当サイトでは指摘の仕方にも難があるように少々感じてしまいます。
勿論全てが全てではありませんし、私の目の届く範囲の話です。素敵なユーザー様も沢山いることとお見受けしますがしかし一方で厳しい言葉での指摘も多いような気がします。


確かに違反行為ではありますので指摘してあげる事は正しいことですが、皆様言葉を紡いで夢を描く作者様やそれを読み取り想像する読者様も兼業していらっしゃるのですから、お互いが心地いい言葉の操り方をしませんか?


ただ、何度言っても直らないだとか余程酷い場合にはきつい物言いをしないと伝わらないと思うかもしれませんがそれで直らないならきつい物言いをしても見込みはありません。
運営の方には申し訳ないですがその場合はとっとと報告してしまいましょう。
鋭い言葉同士で斬りあってもすり減るだけです。


コメント欄の使い方に関してはCOMMUなどを有効活用しましょう。
きっと、占いツクールという小説サイト、という認識だけで登録している方も多いのかと思われますし一箇所登録するだけでかなりの機能が使えるのでそれについてもご紹介出来ればなんて思います。


お話するにあたって1番いいのはボードかダイレクトメールですかね。
コミュニティが広がるのは素晴らしい事なので話の流れで「じゃあボード行こうか」となれば良いのかな、なんて思います。
弱点としては登録者でないと使えないというところ位でしょうか。
(その場合はCOMMUの方でスレを立てればいいんでしたっけ?すみません、記憶が曖昧で…)





そして最後に、盛大な言い訳をさせてください。
これは本当に私情過多の戯言で、でもって一番言いたいことです。
ここで読むのを打ち止めしてくれても構いません。この作品の価値を下げかねませんし。


【夢主チート設定】について。
多大なる議論が巻き起こるというか、一番取り上げられるトピックと言っても過言ではありませんね。


正直、どれだけ頑張ってチート回避を図ろうとしても難しい、というのが私の持論です。


まずもって夢主というのは言わばその小説の主人公です。その小説を読むに値するほどの魅力を何かしら所持していなければなりません。チートはやり過ぎなのは分かっています。主人公というのは人間味を持って初めて共感を呼び、読者を引きつけるからです。


そして、それの弱点を安易に決めるのが宜しくない。天然や傷なんてのは状況によりますが正直欠点とは呼びがたい場合が多いですね。辛い過去なんて言うのも世界観によっては態とらしいものとなってしまいます。不幸自慢が見たいわけじゃないのです。


夢を書くサイトですからね。
キラキラしたいわけです。少なくとも作者陣は非現実を求めているわけです。
自分の理想や夢を実現している媒体がない故に筆をとるのですから。


そんな訳で自分の大好きな素敵なキャラといい感じになる小説を書くにあたって顔の良さと性格の良さ(というか相性)は必須になってしまいます。


美男美女カップル、聞こえが素晴らしいじゃないですか。
あんな素敵なキャラとくっつくのだから素敵な女の子に違いない!そんな固定概念とも言えます。


その他のステータスに関してはその世界観で必要とされている能力値が割り振られるため、チートに見えがちという可能性も否定は出来ません。
(これまでで感動する程上手な方に出会ったことがあったのですがそういう方は滅多にいないので除外して)


キャラ同士が出逢うためには共通点が必要で、大抵版権キャラの方にも何かしらの秀でた才能があることが多いのでそこをきっかけにというのが王道パターンです。


王道パターンを否定するようなことはしません。長く使われている手法ですから王道な訳ですし、ずっと大切にされている手法だという裏付けでしょう。


そうでないにせよ、なにか目立った特徴や才能で相手方の目を引くという出逢いだってあるはずです。


強いて言うなら、わざわざその能力や外見を誇張して表現したり、幾度も思い出したかのように設定を引き摺り回したりする必要性は感じないということなのでしょうけれども。


ですから仮にチート設定になったとしても、それを押し付けるように何度も諳んじたりしなければ目につくということはないのかもしれませんね。


展開した持論を纏めるなら、正直顔は仕方ない、ということでしょうか。そもそも二次元は美男美女設定のついてないキャラでさえ美男美女揃いですし、そこに加入する訳ですから美男美女ですよね。


現実を見れないから夢小説なんて書いてるんです。(これもあくまで私の話ですが)





はい、ここまでだらだらとこじつけばかり手遊び程度の文章を我慢して読んでくださった方、本当にありがとうございます。

これだけ語ってみて言いたかったことといえば、素敵なサイトなので皆で楽しく使えたらいいね、ということくらいです。

もしもコメントを下さった場合には返信に時間を要するかもしれません。

それでは。

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:占ツク , 作者 , オリジナル作品

あるある大百科 あるある大百科の「オリジナル」関連 : 投稿する

違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:ぽあぷるーじゅ。 | 作成日時:2019年9月16日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。