占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:233 hit
こちらの企画に参加させていただきました!

_この異世界はバカと愛情で溢れている。

-=-=-=-

めちゃくちゃ長くなってしまってすみません…
何かダメな箇所、わかりづらい箇所があれば直します。
名前:ジュリオ・グリーンボトル
(愛情:ジュリー)

種族:人間

性別:男

年齢:23

容姿:
[髪色:銅色][目の色:明るい茶色]
髪:サラサラで細い。適当に伸ばして適当に切っている
顔:目と耳が大めで、顔面積が大きくないため、幼く見える。それを除けばまあまあ整っている
体:小柄で軽め。全体的に細い、小さいため、様々なところに入れる・隠れられる
身長159センチ・体重56kg
・よく子供に間違えられる

役職/職業:冒険者役職/物理職業(スピーター)、職人

性格:
ダンジョン内ではかなり冷静、慎重。仕事と私事は分けて考えるタイプで、仕事はとても真剣にこなす。
緊張感や責任が必要ない場では、かなりいい加減だが、(ギリギリ)節度は守る。
おふざけや楽しいこと、ひとなみに女の人も好き。お金が大好き(守銭奴ではない)
身長のことについては、基本気にしないがしつこくからかわれると怒る

スキル:【センサー】
・自分の五感を大幅に強化する
・五感の中から選ぶことも全て強化することもできる
・触覚を強化すれば暗闇での作業、聴覚・嗅覚・視覚を強化すれば索敵と、いろいろな応用ができる
・強化中の感覚に対する強い刺激(強い光、大きな音、強い匂いなど)によって行動不能になることがある(一時的に機能が損なわれる)

使用可能魔法:2階級までの魔法、3階級の一部の魔法、物理職業固定魔法

呪文:
「星よ、川よ、草木たちよ……我に力を!」
・呟くように唱えることが多い

所属ギルド:エンドライン

使用武器:
・短剣(ショートソード)
刃渡り50センチほどの両刃剣。きちんと手入れされているので、斬れ味が良い。
装飾などは一切なく、美術品としての価値はゼロだが、実用的で使い込まれた思い出の品(ちょっと高いお店で冒険者を始めるときに買った)
突いてよし、斬りつけてよし、鞘ごと殴ってもよし。
・ダンジョンに行くときは、投擲用のダガーも携行する

生い立ち:普通の家庭で両親から愛情を受けて育つ。冒険者の多い街だったので、幼い頃から冒険者に憧れるが、両親は冒険者に憧れることをあまりよく思っていなかった(危険だから)。
18歳の時、冒険者になると思い立ったはいいものの、気持ちのすれ違いから親に勘当される。
(ジュリオはダンジョンそのものに興味があったが、親からは危険な冒険に憧れていると思われていた・父親が重くはないものの病気になったので一稼ぎしたいと考えたが、親からはそばにいたがらないと誤解されていた…など)

関係:募集中です!

アーサー・キャンベル[アーサー]:
年が近いこと、作るものは違えど、同じ職人ということもあり、気が合う。生活能力の低いアーサーの世話をしに行ったり、お礼にお酒や道具を貰ったり。
しょうがないから世話している、というそぶりを見せるものの、頼られて嬉しく思っている。
話すようになったきっかけは、アーサーに短剣を褒められたこと。
「こういう風に頼られるのは嬉しいんだけどさ。いいかげん、料理の一つや二つ、覚えてもいいんじゃないか…?」

レオ・リフラント[レオ]:
幼馴染。「背は小さいけれど頼りになる可愛い幼馴染み」と思われており、「可愛い」の部分にはムッときているものの受け入れている。
ジュリオにとって頼れる仲間であり、(ギルドのサブマスターとして)誇らしい友達。
よくウィスキーボンボンをもらっており、素直に喜んで受け取る。
「え、くれるのか?ありがとう…」

トーマ・ミスミ[トーマ]:
よく一緒に遊びに行く。
密かに、彼のスキルをかっこいいと思っていて、すこし憧れている。
「トーマ、遊びに行こうぜ!」


サンプルボイス:
「俺はジュリオ。地図職人をしているから、入用になったらいつでも言ってくれ」
「そんなにか? そんなに子供に見えるもんなのか? なあ!?」
「50メートル先にモンスターだ。あまり強そうではないけど、気をつけろよ」

備考:
・たくさんお酒を飲む(つよい)。本人は「嗜んでいる」と言い張っている。
・手先が器用で、家事や裁縫の類は得意なので、生活能力は高い。
・現在、親との関係は少しずつ良くなっているが、元に戻るにはまだ時間がかかる。
・身長はもう伸びない

【職業について】
・ダンジョンの地図を作る「地図職人」
作った地図はあげたり、売ったり、自分で使ったり。
地形の記録だけでなく、実際に歩いて感じたことや、注意点などが細かく記入されており、評判がいい。

・昔からダンジョンに興味があり、子供の頃は架空のダンジョンマップを書いたり、冒険者の後についていこうとして怒られたりと精力的に活動していた。
・本格的に地図を書くようになったのは駆け出しの頃、自分用に作った地図が褒められた後

【戦闘・探索について】
・戦闘能力は高くないが、スキルを利用しての罠やモンスターの探知、回避などに優れる

戦闘時
[一人の時]
・短剣を用いて弱点を突く
・ダガーで目などを狙い戦意喪失を狙う
・逃げる
などして戦う。基本戦闘は避ける。
[一人じゃないとき]
・背後や死角からの短剣での攻撃
・拙いながらも回復
など、サポートがメイン

探索時
・地図を作るときは基本一人(一人の方がモンスターを避けやすい、自分のペースでいられるから)だが、そうでないときは団体でダンジョンに行くこともある。
・地形、危険度(どんなモンスターが出る、足場や天井が安全かどうか)をなどを観察。
・地図に使う情報を記録しながらの探索になるので、毎回スキルを使用しつつ最小限の戦闘を心がけている。
・スキルは威力を弱めながらも、ほぼ常時発動している
・余裕があれば景色が綺麗なところも記録する

【魔法の習得状況】
【一階級】
ファイヤー、ウォーター、ライト(使える、日常で使える程度の調節ができる)
ブラックアウト(使える、逃走時によく使う)
【二階級】
ウィンディーネ
(使える、よく使うのでそこそこ調節できる)
ポイズン、シンキング
(使える、あまり使わない)
【三階級】
ラプソディ(使える)
アップ(使える、まだ下手)
フリーズ、グリモワ(使えない)
【固定魔法】
使えるが、今のところ使う気は無い

製作者:ロイヤルストリート

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紅葉蓮*文才ほしい(プロフ) - ロイヤルストリートさん» はい、こちらこそよろしくお願いします! (10月23日 16時) (携帯から) (レス) id: 5fe719242e (このIDを非表示/違反報告)
ロイヤルストリート(プロフ) - 紅葉蓮*文才ほしいさん» ではこれで記入しておきます。こちらこそ、ありがとうございました!これからもよろしくおねがいします (10月23日 14時) (レス) id: bedb042802 (このIDを非表示/違反報告)
紅葉蓮*文才ほしい(プロフ) - ロイヤルストリートさん» あとは特にないですね。関係を組んでくださりありがとうございました! (10月23日 13時) (携帯から) (レス) id: 5fe719242e (このIDを非表示/違反報告)
ロイヤルストリート(プロフ) - 紅葉蓮*文才ほしいさん» では、こちらからはアーサーと呼ばせていただきます。他に、何かありますか? (10月23日 13時) (レス) id: bedb042802 (このIDを非表示/違反報告)
紅葉蓮*文才ほしい(プロフ) - ロイヤルストリートさん» 名字で呼ぶでなければ大丈夫です!では、ジュリー殿と呼ばせていただきますね! (10月23日 13時) (携帯から) (レス) id: 5fe719242e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:ロイヤルストリート | 作成日時:2017年10月22日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。