占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:12,774 hit
この度、『松野家イトコは絶対泣かない。』が無事完結を迎えられまして、コメント・評価・お気に入り登録など、本当にありがとうございました!!


ダラダラ続けて放置みたいなパターンが大得意なので、無事ひとつの着地点にお話を持って行けたことに安心しております。
ひとえに、読者様あってこそだと思います。
改めてお礼を申し上げたいです。


さてこの後書きでは、先の物語における人物たちの補足説明と、少しだけ、その後のことを語りたいかなと思います。
何より、話数・文字数制限に苦しめられ泣く泣くカットした場面がたくさんありますし、場面変換が早く多くて読者の混乱を招きかねない部分が多々あったと思うので。



ご興味のある方は是非、覗いていってみてください!!
【 はじめに 】

おそ松兄さんを除いた5人が、泣いて本音を吐露するシーン。
それぞれ何かを食べながら夢主さんと話し合っていたことにはお気づきになられましたか?

十四松はチューペット
トド松はスタバァのラテ
チョロ松はおにぎりと豚汁 ( 夢主さんはオヤツにラーメン )
カラ松はおでん
一松は猫のラテアートが施されたホットチョコレート

対して、おそ松と目が合ったら吐いてしまった。
対峙した時、何かがせり上がる感覚を堪え、とも言っています。
伏線というほど大それたものでは無いですが、
夢主さんはおそ松といる時に『飲み込めなかった』んですね。
兄らしい視線を向けられる妹としての自分を、受け入れられなかった。
もしこれから読み返す人がいたら、そこらへんを意識してみてはいかがでしょう?


【 夢主 】

清く正しく美しい。
最終話付近までは、そう意識して書きました。
時に寄り添い、時に突き放し、決して無理に詰め寄らず、いてほしいときにそっと抱きしめてくれて、料理上手で清潔。
キレイだなんだと言われていたので見かけもいいのでしょう。
これは裏設定で、本気で怒ると滅茶苦茶怖い。
まあこれくらいじゃないと6つ子にあそこまで受け入れられないかなと。
本編中、黒髪ストレートの大和撫子を想像してもらえたなら成功です。
それこそが、姉としての彼女でした。

暴言を謝れないまま兄が逝ってしまったことを、自分の一面を殺してしまうほどに悔やみ、只管聖母のような姉として松野家の5人を支えたのは、単純に
『自分と同じ思いをしてほしくない』
という本能だったのではないでしょうか。
だから、一松がカラ松に『死ねばよかったのに』と言った時、一松の頬を叩いたし。
だから、5人に説いたんです。
自分は罪悪感ゆえに泣けないが、君たちは自分の心に純粋に涙を流せる。
その涙が、どれほど幸せなものかを。

最後におそ松の背に揺られて生き返った妹としての彼女の意識は、本編中、ブレイカーが落ちる、ゾンビのように墓から湧き上がる、などと表現されています。
それだけ不徹底で不安定な状態に苦しくなったから、最後の行動を決断したとも言えるでしょう。

そんな彼女、最後は子供の料理教室の先生になりました。
あのエンディングパロディは当初から予定していたので、決行できて嬉しかったです(笑)
日々6つの褒め言葉を頂いて、という言葉から妹のような面も見受けられます。
おそ松に兄的存在以上の意識を見せていた彼女でしたが、結局誰かの為だけの料理を振る舞うのは、まだ先の話になりそうです。

ああ、そうそう。
家族4人が巻き込まれた飲酒運転事故、兄と見られる青年は、倒れても尚、ひしゃげたケーキ箱を抱えていたそうです。
それは、女性用雑誌の今月号がこぞって取材をしていた有名店のものでした。


【 十四松 】

彼については最後にもう少し出番をやりたかった……!!
最後のクズ男たちは、夢主に加え、くだんの彼女ちゃんまでもを餌にしてたんですからね。

話数制限が憎いですマジで。
「あの子にも君にも、代わりなんていないよ」くらい言わせたかったんですけどね。クッ。

彼に関しては素直なので、すぐ泣いてすぐ解決でした。
公式からのガチ泣き見本もありましたし。
夢主さんへの感情は、姉ですかね。彼女ちゃんも居ますし、恋心は無いかな。
しかし、自分に付き合ってくれて、笑ってくれる夢主さんに、少し彼女ちゃんを重ねていた部分はあるのかもしれません。

その後は八百屋を手伝うようになり、店主の親父から野菜をお裾分けされては、褒められたがりの犬同様に夢主さんに報告しているようですよ。


【 トド松 】

ドライモンスターのウェットな部分に着目して泣かせました。
すぐ兄の背中に隠れる(公式)くせに存在が恥ずかしいってアナタ……。
そう思うと、後悔したのは嘘ついたことではなく、その前に兄達に放ってしまった矢だったのかなあと。

でもやっぱり彼は、この世は兄弟の世界だけじゃないって1番わかってるんですよね。
それを理解している夢主さんに諭されたからこそ、やっと自分を反省できたんだと思います。

夢主さんに対しては、たぶん本気になっていたのかな?
こんなキレイな彼女連れて歩きたいよね〜!! って感じでしょうか。
兄と弟に挟まれ甘えスキルと甘やかしスキルを併せ持った夢主さんは、学生時代からかなりのモテっぷりでしたので、トド松みたいなタイプにはガードが堅いんですけどね。
私は弟としてしか……という典型。

その後はまたカフェでバイトを始めたようで。
前の反省を生かし長続きしたところ、正規の職員になる話が出ているようです。


【 チョロ松 】

彼の回は色々と伏線になりましたが。
チョロ松ってこう、真面目になりきれない所がありますよね。
なんか、色々うまくいってないんですよ。
だから夢主さんの前で、働く自分を、容易に捨てられなかった。
またうまくいかない自分に戻るのが嫌だったから。
そういう複雑な感情、割とありがちですよね。

彼に関しては、夢主さんへの恋心を割とわかりやすく押し出したつもり。
まあなんというか。
夢主さん書いてる時、チョロ松こういう女の子好きそうだなって思いました。

その後、なんとか小さな町工場の職員になり、今その会社が、まるでなんとかロケット同様軌道に乗り始めているとかいないとか。


【 カラ松 】

彼はまあ、泣かせるといえばそこだろうなと。
自分なりの5話救済です。
夢主さんも、1番彼を心配していた節はありそうだし、差し出された右手を取ったりして、割と好意もあるのでしょう。

ここで初めて6つ子たちを突き放した夢主さんにも、いろいろな意図があったと思います。
もうすぐいなくなる自分に、そんなに頼りきらないでほしいとか。
加えてその場にはおそ松が居ましたから、彼をどうしようもなく兄として認めていたということもあります。
もちろん、兄に甘えきったまま兄が亡くなってしまったことと、カラ松に甘えきって面倒臭いとスルーしていた5人というのも、無関係ではないでしょう。

因みに梨はおでんの後美味しく頂かれました。
加えて、暫くは食後に果物パーティーが開かれ、カラ松の皿には毎日山のようなフルーツが盛られたそう。

あと、ラストのシーン、サイバー松に録音と録画を言い渡したのはカラ松です。
そういえば彼参謀設定だったなあと思って。
おそ松を縁の下で支える力持ち。そんな長兄松が好きなんです。

夢主さんのことは、唯一の理解者という部分が大きかったですかね。
どちらかといえば夢主さん→彼の好感度の方が赤かった感じ。

その後、彼は再度演技の勉強を始めたらしいですよ。
世にその名が知れるのは、まだ未来の話ですが。


【 一松 】

こいつに関しては、直接一松目線で書かせて頂きました。
だからわかったと思うんですけど、惚れてます、コイツ。ベタ惚れ。
女の子のそういう相手にはとことん弱いと思いますよ。

クズだゴミだというほど、否定してほしいというのはこの世の真理だと思うんです。
夢主さんは真っ向否定でなく、やんわりと『自分はそうは思わない』ことを上手に伝えましたね。
モテテクですよあの言い方。
対して、カラ松は直球すぎる。けど彼のこと、嫌いではないですよね。
ただ、捻くれ者に直球はキツイ。
コンプレックスをいちいち刺激してくるから、ちょっと仕返してやろう。
『死ねばよかったのに』はそれくらいの意図だったと思います。

その後、自分の恋した女の子に触れるクズ男を目の当たりにしたからなのか、何やらひっそり法律の勉強を始めたそうです。


【 おそ松 】

いや〜、ホント役得ですよねコイツ!!!!!!

ヘイトを溜めに溜めて、最後あんなにカッコよく登場。
どうも世界の長男ですと言わんばかりです。

一言二言で済ませてしまったのですが、夢主さんの家族の葬儀に参列したのは彼だけ。
流石にニート6人を親戚様の前に晒せないという松代さんの苦肉の策。
おそ松は彼女に挨拶しようとしたが、あまりにも心ここに在らずな表情を見て断念した、という裏設定もあります。

兄弟全員のことを見て、転んだら立たせてやってきた。
そんな彼だからこそ、夢主さんの複雑な気持ちも読み解き、溶かすことができたのでしょう。

そしてやはり、楽観的な性格にも救われました。
普通ならあんなに直球に、なんで死にたいの?とは、中々訊けない。
そんな重苦しい問いに対して、あんな簡潔な説得もできない。
凡人以上にことを楽観視している彼だからこそ、色々と考えすぎた夢主さんを中和してくれたと思います。

プレゼントしたネックレスは、一体どういう心のあらわれなのでしょうか。
恋心?兄心?
そもそも本当に競馬で勝ったから買ったのか……それはご想像にお任せします。

その後、彼は情報提供のお礼として、Mr.フラッグの秘書として働いているようです。
得意の話術でなんとか言いくるめ、旗刺しを避けて。


【 以上 】

いかがでしたか?
気が向いてプロットがまとまれば続編の可能性は……なくはないです。
でもこれ以上のテーマが見つからないので。
ここできっかり終わらせたほうが良い感じもしてます。
7人とも幸せそうですし。
でも、続編があってもなくても、せめて少しだけでも、この世界の7人が皆さんの心に残ってほしいので。
多少、続きの余地を書いてみたいと思います。



――――――



今日は、6人全員それぞれに忙しいらしく、迎えに来れないらしい。
というかそもそも迎えなんて、子供ではないのだからそれが普通だと思いながらも、やはり少し寂しく感じながら帰路を辿る。

あ。
お腹を空かせながら食卓につく6人を想像する。良い肉でも買って帰ろう。
そうと決まればスーパーに足を向ける。
――その時。


( ……ッ!? )


背後から刺さる、視線。
振り向くがそこには誰もおらず、首をひねる。
自意識過剰だろうか。
いや、でも……――


( ……っ!! )


やはり思い違いでは無いと確信してから、何度目かの攻防。
フェイントにまんまと引っかかった。
やっぱり迎え必要だったか、などとは思わず、ガツンとひとつ背負い投げでも決めてやろうかと思った。



の、だが。



「や〜ん!!

そんな怖い目で見られちゃ、トト子、こわ〜〜い!!」


「えっ……」


そこにいたのは、可愛らしい女の子で。
暫く呆然として、その子のクリクリしたおめめを見つめた。


「わ、私のことずっとつけてきたのは、

ぁ、あな……た……??」

「そうよ!! 見事なフェイントね!! さすが、トト子のライバル!!!!」


ら、らいばるぅ〜!?
随分と面倒くさい名称を与えられたものだ。


「ど、どういうことですか、私、貴女と面識無いですよね!?!?」

「え!? 6つ子ちゃんたちから聞いてないの!?
このパーフェクトプリティー☆トト子様の話題を出してないわけぇ!?

しっかたないわね〜〜……

私は弱井トト子!! 世界一可愛くてプリティな松野家の6つ子の幼馴染よ!!」


可愛いとプリティは同じ意味だが……


「でもぉ、最近6人がぜーんぜんっ、遊びに来ないと思ったらぁ、何てこと!!

まさかトト子以外の1人の女に入れ込んでるなんてぇ〜許せない!!」


「あ、あの、」


「別に6人と付き合いたいとか思ってないけどッ!!
でもそれとこれとは別よ!! あの6人に褒めてもらえば自信つくし〜。」


「そんなことしなくてもかわ」


「だからっ!! 貴女と私はライバルなの!!」


「えええ……」


「手始めに料理対決でもする? トト子の料理の前に平伏すことになるわよ?」


「えええ〜〜〜〜……」



ああ、どうやらとんでもないのに目をつけられた!!



*『松野家イトコは絶対泣かない。』・おしまい

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (214 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
626人がお気に入り
設定キーワード:おそ松さん , 小説
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

和華 - 完結おめでとうございます!←(おせぇよ!)久しぶりにこんなに泣きました。今度からお姉ちゃん←に優しくします!明日二週目行ってきます! (2016年1月21日 1時) (レス) id: 9beea0518e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 完結おめでとうございます!!鳥肌が凄すぎてもう鳥になりそうです!!伏線を見つけに2週目行ってきます!! (2016年1月12日 18時) (レス) id: 5016c39a2a (このIDを非表示/違反報告)
布団 - 完結おめでとうございます。こうしてお話が終わった後に解説を書いてくださる書き手様はあまりいらっしゃらないので解説が読めて嬉しいです。解説を踏まえて2巡目に行ってきます (2016年1月6日 22時) (レス) id: d43d2a20aa (このIDを非表示/違反報告)
ハル(プロフ) - 完結おめでとうございます!内容が深く、着眼点を少し変えるだけで全く違う内容に読み取れたり出来るので、とても楽しませて頂きました。また、解説も添えて下さってありがとうございます。解説も踏まえて、今一度読み直してみようと思っています。 (2016年1月5日 12時) (レス) id: 6a421b55e4 (このIDを非表示/違反報告)
トマト行進曲(プロフ) - 完結お疲れ様です!表現がとても深くて一人ひとりの心までも深かったです!解説ありがとうございます!おそ松兄さんかっこよかった!もう一回読んできます!本当に深くて感動的なお話をありがとうございました! (2016年1月5日 3時) (レス) id: aa5b6559a3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:美音 | 作成日時:2015年12月31日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。