占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:17 hit、合計:427 hit
注意事項
・メフィレオ
・ちょい性描写あり
・甘い(作者は恋愛アレルギーです)
・とにかくギャグ
・ギャグ(大事なことなので二回言いました)

これらの条件が飲める方はどうぞ。
朝、寝惚け眼を擦りながら洗面台に立つ。そして意識がはっきりしてきたときに一番に目立ったのが、首筋から胸までにかけてついている痕だ。


「…なあ、メフィスト」


「なぁに、レオちゃん」


何事もなかったかのように俺に優しい声をかけてくる。その声に少し言いづらくなったが、「俺にだって痛覚あるんだからな」と呆れた目で言う。


「それに首はやめろって言っただろ、つけすぎだし…」


その言葉にムッときたのか、メフィストが「レオちゃんが淫乱なのが悪いんでしょー!」と少し頬を膨らませながら言う。俺はそれに慌てて否定の言葉をかける。


「は!?いや、俺は…あ、お、お前に餌付けしてるだけだっつーの!」


「餌付けって…いやレオちゃん可愛い顔で"もっと…"って言ってくるからね?」


「いや言ったことねーわ!」


「え〜、言ってたよ」と言うメフィストに仕返ししてやろうと思い、俺は「そう言うお前も俺のこと食い過ぎなんじゃねーのかよ」と呟く。


「だって食べてって目で見てくるんだもん、仕方ないじゃん」


「したことねーよそんな目!」


一つ溜息を漏らし、もう一度呆れた目で「あーもう良い!」と言い、シャツのボタンを閉じる。そして


「…次やったら容赦しないからな!」


とメフィストに言い放つ。メフィストが「あ、やるのは確定――」とか言ってたので力の限り枕を投げ飛ばしてやった。


「…力加減、しよう…?思った以上に痛い…」


痛がりながらこっちを見つめてくるメフィストにべ、と舌を出し、そっぽを向く。
数分経った頃、メフィストが後ろから凭れ掛ってきてこう言った。


「もー、ごめんって!今度からしないから…ね?」


そう上目遣いと甘えた声で言う。年上のくせに…

不覚にもドキドキしながら、メフィストの顔に枕を押し付ける。

顔が赤いのがバレないように。

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (8 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:ぼんちゃん , メフィレオ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ダビデの星 - あぁ〜、「あと」ね!ご指摘ありがとうございます!シュールな妄想抱いたまま眠りについてしまう所でした(汗) (6月18日 22時) (レス) id: d61ca6e070 (このIDを非表示/違反報告)
ドロップ*きゃんでぃ(プロフ) - ダビデの星さん» 初めまして…!!天国から見てます!!()あとダビデの星さん、多分痣(あざ)じゃなくて痕(あと)かと。あーはい、失礼しました(小並感) (6月18日 22時) (レス) id: ca05edce76 (このIDを非表示/違反報告)
ダビデの星 - にしてもキスだけで痣が付くってどんな吸引力なの、逆にすげぇw (6月18日 22時) (レス) id: d61ca6e070 (このIDを非表示/違反報告)
ダビデの星 - な、なんか調べちゃいけない気がしてきたのでやめとこっと…私レオナード先生がドMなのかと思ってました。 (6月18日 22時) (レス) id: d61ca6e070 (このIDを非表示/違反報告)
望月@闇月(プロフ) - ダビデの星さん» …あ、あはは…グーグルで「キスマーク」で調べたら出てくると…はい…() (6月18日 17時) (レス) id: d0bea9e7c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:望月@闇月 | 作成日時:2019年6月17日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。