占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:28 hit






『お師匠様を追いかけて』

こちら
【名前】赤松 朱雀(アカマツ スザク)

【性別】男

【年齢】27

【容姿】

(charat様より)
身長:167cm
・染めている茶髪は高校の頃からであり、
キューティクルはすっかり痛んでしまって
いる。
・顔が愛らしいので色んな人から
舐められがち。でも筋肉はそれなりにあるので侮るなかれ。

【服装】
(イラストは上記参照)
・黒リボンはお師匠様から受け継いだもの。
本来だったら衣装丸々受け継ぐという話
だったがサイズの違いで断念したらしい。
・あとは自分の私服だがつい最近買い直した
らしい。

【役割】客

【性格】
対応に如才はなく、しっかりした印象を
受ける。このような感想を言っても
「昔はやんちゃで、おまけにほら」とピアスと
痛んだ髪を見せる。そういうところからも
しっかりした印象を与えられる。(余談だが
同じ職場の人曰く成長したらしい)

しかし、赤松を知る人によると、人情に厚い点は今も変わらないそう。人道的にダメな奴を
見るとついつい拳を飛ばしたくなり、
喧嘩っ早くて行動派である彼の本質がそこから垣間見ることができる。なお、行動派な一面は未だに健在している。

【セリフサンプル】
「あー、俺そんなにいい奴に見えますか?」
「いやーこれでもやんちゃで、おまけにホラ。若気の至りって奴ですけど。」
「貴方は相当の苦労をされているはずです。
大丈夫ですよ、僕だって探偵です、お任せ
ください。」
「アンタのやり方は間違ってる!こんなの
許されていいわけない!」
「よーく考えてみろ、皆をそうさせたのは
誰かって事をな!そして…本当に
大切なものは何か、失くしてはならない
ものは何かって事を!」

【備考】
喧嘩っ早いのがそのまま放置されていたため、
高校までは喧嘩しまくってたらしい。ある時、喧嘩に負けそうになったところを同じ高校の
人たちが助けてくれた。その人たちにあれよ
あれよと連れられてやってきたのは『宝川探偵事務所』。そこで出会った所長にして安楽椅子探偵『宝川月雅』と出会う。行動派な赤松を
スカウトするのだった。

そこで宝川含め所員や依頼主、時には犯人との交流を重ね、現在の性格が出来上がって
いった。

今から9年前に宝川が急死、所員からは
『病死』と説明されているが赤松は納得
いかないので本人に直接聞きたいらしい。

like
・牛乳
・フライドチキン
・某プリンの妖精(何かはお察しください)

dislike
・飛行機
・レモンソーダ
・酒

【3L可能かどうか】BL○、NL◯、GL×

【地雷について】現時点でなし

【関係】募集中

【製作者名】86

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:86 | 作成日時:2020年8月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。