検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:282 hit
| CSS (わたし)に任せて。


ーーーーーーーーーーーー



素敵なcssはこちらから
https://writening.net/page?Savn5k
CSSsimples
【名前】
メリア
由来はとある検定から

【年齢】
6歳

【性別】
男の子

【募集枠】
園児

【特殊枠】
快楽恐怖症

【容姿】(くわしく)(8行以上書くこと)
真っ白な雪のような髪の毛をしている。そして、前髪は左に7:3のように編み込みをしている。左の横髪に小さな雪印のアクセサリーを着けている。横髪はさらっとしていて、肩の少し下まで伸びている。髪の毛先はとてもさらさらとしている。後ろにみつあみを垂らしていて、その長さは約18cm。長くも短くもない。残った髪の毛はすべて白のゴムで後ろでまとめている。肌色は真っ白。また、身長が低い。全体的に痩せ細っている体型。また、腕や膝に怪我したあとがある。

着用している白のブラウスは襟に黒の模様が着いている。そして、襟に赤のリボンを着けている。スカートは白で、フリルがついている。そして、青い線が着いている。また、全体に黒のレインコートを羽織っている。そのせいで上記の服装はあまり見えない。靴は黒色のガーターベルト、黒のブーツを履いている。歩くとコツコツとおとがする。そして、身長が低い為、少し靴で補っている。たまにレインコートの帽子を被ることがある。そのときは気分が下がっているとき。レインコートを脱いだりする。




【性格】(くわしく)(8行以上書くこと)
お姉さんポジで、面倒見がいい。言われたことはなんでもこなして見せる優等生。 誰にでも心優しく接し、差別などが大嫌い。 何か、誰かを信じるとそれはもうずっと信じているものになっていしまい、すぐに騙されてしまうこともある。 信じられるのが早い、簡単。
単純で天然なので信じられていなくても騙される。
責任感が強い。だが、内面自分だけに任して、自分だけ見て、自分だけ期待して、自分だけ頼って、自分だけ信じてという強い願望がある。
自分に期待、信頼、頼ってくれる人が好き。自分が年上なんだからしっかりしなきゃ、という気持ちもある。
期待などされても息苦しくは感じなく、逆に嬉しいそう。
臆病な子や丁寧な子と仲良くしたいらしい。理由は頼ってくれそうだから。
執着心が強く、期待してくれた子には依存してしまうこともある。
少し自己中心的だが、仲間のことは大事にする優しい子。
たまに自分に任せてという思いが強すぎたあまり、命令系の口調になってしまうことがある。
例:早く行け、私に頼れ、従え
なにか自分の任せて、信じて等の感情を深堀されるのが苦手。
頭がよく、頭脳派。ダイヤのジェスチャーを感じ取れることもたまーにあるらしい。
間違い等絶対にしたくないらしく、完璧主義。何事も自分が中心、自分が言ったことはうまくいくなど過度に自分に期待している。女装のことが大嫌いで、「女装」という単語を出しただけでにらまれる。
本当は期待してほしいではなく、褒めてほしいのほうが正しいだろうか。ただ、期待してほしいなどは純粋な思いによって生まれてしまった。
童心を忘れている。自分は大人だ、みんなを守らなきゃと感じている。
自分と他の人ならどっちを優先するかと言うと確実に相手を優先する。
難しい四字熟語や言葉、感じを知っており物知り。

【SV】(増やすのあり、減らすのなし)
一人称:私(わたしとわたくしどちらも)、自分、お姉ちゃん、極稀に僕、ボク
二人称:あなた、君、YOU、YOUちゃん、さん、くん、先生
三人称:あの子、みんな、あいつ、あのYOUさん、ちゃん、くん

「こんにちは〜!私はね、メリアって言うんだ。よろしくね!」
「お姉ちゃんね、落とし物しちゃったんだ。探してくるから、待っててね。絶対だよ。」
「…なるほど…すごいね〜。この積木はなあに?」
「違うよ、違うの。私はね、ただね。みんなに褒めてほしかったんだ。」
「違う!違うよ!僕はそんなこと思ってない!みんなが大好きなんだ!やめてよ!僕からみんなを奪わないで!」
「…カエルタマゴ殺したい…」
「ぼくね、お姉ちゃんがいたんだ。お姉ちゃんはね……もう、この世にはいないんだけど。…お姉ちゃんに憧れてたんだ。」
「みんなをきずつけないでよ!私だけのみんなを!だめ!触らないで!気持ち悪い!」
「〇〇ちゃん、■ちゃんの玩具を取っちゃだめだよ?ほら…って玩具を投げないで!ね?痛いよね?だめだよ〜。」
「…YOU先生。私は、絶対にみんなを助けますから。」

【備考】(消去不可)
マリアからの呼び方は、面倒見ちゃん。面倒見がいいが故につけられた。
みんなに期待してほしい理由はみんなが大好きだから、と言っている。
みんなには男だとバラしたくない。
だが、一部の人にはバレている
期待される度に、恐怖を感じるのは何故かと感じている。
追記:誕生日書いてなかったです。すみません。
5/9日です。
ハナミズキ「永続性・返礼・私の想いを受けてください・華やかな恋」
ヤエザクラ「しとやか・豊かな教養・善良な教育」

【快楽恐怖症について】
快楽になるのが怖い。だが、本人は心の奥底にしまっている。
その為、"快楽"になる"期待"されると、とんでもない恐怖が沸き上がってくるが、本人はもう心を閉ざした為忘れており、恐怖がどんどん溜まっていっている。
恐怖がたまると、それはそれはいつも恐怖に包まれるだろう。

【過去】

3つ上のお姉ちゃんがいた。
メリアはそれを尊敬していた。学びたいと思っていた。
だが、完璧すぎるお姉ちゃんを両親はよく思わなかった。
何をしても完璧にこなす。そんなお姉ちゃんを両親は嫌っていて、
ついにはてを下すようになってしまった。
それからお姉ちゃんは自ら命を絶ってしまった。だが、両親はそのことをメリアに伝えなかった。
4歳の頃、代わりに女の子が欲しかったのか、メリアに女装を強いてきた。
メリアは憧れの"お姉ちゃん"になりたく、一生懸命努力した。
ちなみに3歳4ヶ月のときまでわからなかったが、4歳になってお姉ちゃんのことがわかった。
それからメリアは完璧で"お姉ちゃんになった"。
だが両親はお姉ちゃんになったメリアを嫌い、また手を下すように。
メリアは精神的に追い込まれてしまい、快楽を求めるようになってしまった。
そのことをぼそっと呟くと、両親は快楽は辛いものだと言い聞かせた。
それから快楽恐怖症になった。
そして、傷が増えるまま保育園に行き、今に至る。
今でも虐タイを受けており、その為傷が所々にある。

【チーム】
おおかみさんチーム
仲いい子とは一緒にメダルを集めて行こうと強制しようとする

【闇】(秘密や人に知られたらダメなこと)

・自分はみんなを期待してくれる玩具だと思っていること

言い換えれば道具。ただ自分の欲望を満たしてくれるだけの玩具、道具だと思っている。

・じぶんの過去

過去がバレたら、理由が嘘だとばれて不安。

・お姉ちゃん

お姉ちゃんになりたいと知ったら…


・自分が男の子

【脱落するかしないか】(どちらか書いてください!)

気付かれないように庇って脱落してほしいです。(メリアのお陰だとわからないように)
根は優しい子なので…
それか大好きだよって言って笑って脱落してほしい(ただの性癖)


【関係】(欲しい関係や組んだ関係などを入れてください)
男の子だって知ってる子や期待してくれる子募集中…

・リウムさん
男の子だとバレている。そのことを打ち明けられた時は動揺していたが、今となっては相談などが出来る親友。信用しあっている。敬語をやめてほしいと思っていたりする。
呼び方
「リウムさん」「リウム」
「メリア」「メリアさん」



・ライレさん
純粋にライレは女の子だということを信じている。メリアからはばれないかびくびくしている。
友達で、一緒に遊んだりする。それなりに信用している。
呼び方
「ライレ」「ライレさん」
「メリア」「メリアちゃん」


・ミユさん
ミユからは心配、若干違和感を感じている。また、頼ってほしいの本音を知っている。女装していることも知っているというなんでもお見通し。そして、メリアからはミユのことを妹の「ムウ」と呼んでいるところを見かけ、ちょっと違和感を感じている。だが、本音を知られているとはあまり知らない。一応お互い普通に仲良くしている。
呼び方
「ミユさん」
「メリア」

【派生作品について】
許可:○
報告:○
その他(地雷など):キャラ崩壊、悪役、嫌われ

【一言】
性癖詰めました

【制作者名】(正式名称で)
春椿




【クレジット】

名前の由来
http://uranai.nosv.org/u.php/q/kaimei12229/

企画元
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/yuuha0421130/

CSS
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/CSSsimples/

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (5 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:春椿 | 作成日時:2023年5月21日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。