占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:705 hit
_____私は運動ができません。





走ることも、飛ぶことも、投げることも、蹴ることも、泳ぐことも


とにかく、運動の全てが上手くできません。






貴方は、友達やクラスの誰かと一緒に運動をすることが好きですか。



それとも、嫌いですか。







貴方がどちらであろうと、ここではあまり関係はありません。






運動が好きなのであれば、「ああ、こういう考えをする人もいるんだなぁ」と。



運動が嫌いなのであれば、「自分と同じような人が、こんなところにもいたなぁ」と。





そう、思ってくれれば幸いです。









今日は、運動嫌いの私の考えを、皆さんに少しだけお話ししようと思います。









※人伝、私自身が感じたこと、色々です

※賛成意見は勿論、反対意見も、コメ欄が荒れない程度であれば歓迎いたします
最初に言った通り、私は運動ができません。





昔から絵を描いたり本を読んだりすることの方が好きで、外で遊ぶことは少ない子供でした。


だから運動ができない、そういうわけではないのかもしれません。






ですが、私は外で遊ぶことが少なかった。



私は、外で遊ぶことが嫌いでした。







体育で逆上がりができないと、何だか恥ずかしいような、そんな気になります。





縄跳びもマット運動の後ろ回りも、跳び箱もうんていも。



水泳だって、できないと恥ずかしいです。




一人だけ取り残されるような気がして、子供ながら無性に寂しいのです。







それが嫌で、私は半年間ずっと逆上がりの練習をしました。


ですが、結局できるようになれませんでした。





自分も他の人みたいになりたくて、毎日毎日、冬休みに二重とびに挑戦しました。


同じく、私はできないままでした。







それでも、私は友達に恵まれていました。





私が運動ができなくても、笑う人も責める人もいませんでした。







みんな、「大丈夫、大丈夫」と慰めてくれて



みんな、「できるようになるよ、頑張ろうよ」と、練習を手伝ってくれました。








だけど、それで傷つく私もまだ子供なのですから、友達も当然私と同じような子供です。



子供というのは、何かに夢中になると、周りが見えなくなることが多々あります。





友達も、悪気があるわけでは全くありません。


むしろ善意です。







ですが、私が必死に練習していることを、近くで楽々とやってのける友達を見ると



できない自分が情けないやら悔しいやらで、一人でポロポロと涙を流していたこともありました。









だから、そんな私にとって、運動会というのは一年で一番憂鬱な日でした。







沢山の先生たちの前で、全校生徒の前で、全校生徒の親の前で、



どうして、自分ができないことをわざわざ披露しなければいけないのでしょう。





わかっています。


運動が好きな子にとっては、運動会は一年に一度の晴れ舞台です。






いつもは見てもらえない親に自分の活躍を見てもらって、沢山それを褒めてもらって。





友達と勝ちを共有したり、誰かと一緒に競い合ったりして。



それはそれは、楽しい1日なのでしょう。







ですが、私は嫌でした。



特に徒競走____学校によってはリレーかもしれません____が、嫌で嫌で堪らなかった。







だって、毎年決まったように最下位いなのですよ。



私は小学生の6年間で、徒競走で最下位以外になったことがないのです。







一つ前の人とも、かなりの距離を引き離されることがほとんどで、



そんな私を、周りは応援してくれるのですけれども。







「最後まで頑張って!」と言われる度に、私は自分が惨めで仕方ありませんでした。




「よく諦めなかったね」と言われる度に、諦められるなら諦めたかったと、そんな風に思ってしまいました。









私は、運動ができないことは、ある種の障害のようだと思います。



勿論、本当に障害のある方の苦労や思いを軽んじているわけではありません。








ですが、目の見えない人に「気合いで見ろ」と言っても、それは無理でしょう?




耳の聞こえない人も、訓練して耳が聞こえるようにはなりません。


それと同じだと思うのです。







運動だって、やれと言われてもできない人がいるのです。


どれだけ努力してもどれだけ練習しても、どうしても無理なことは存在します。




だって、それが個性ですから。







こんなことを言われても、貴方は「じゃあどうすれば良いんだ」と思うかもしれません。


いえ、きっと思うでしょう。







運動ができないからと言って望むことは人それぞれですから、これが難しいのですけれどね。






その人は、そう言うときは放っておいてほしいと思っているかもしれませんし


貴方に、寄り添って助けてほしいと思っているかもしれません。




もしかすると、馬鹿にされた方がかえって楽な人もいるかもしれませんよね。








そんなこと全てを察するのは、中々に大変なことだと思います。




急にできるわけはありません。


それが普通で、誰かが誰かを理解することは、それだけ時間のかかることです。








だけど、こんな風に思っている人がどこかにいると言うこと。



それが、貴方のすぐ近くかもしれないと言うこと。







知っておいてほしいのです。


少しでも良いから、心に止めておいてほしいのです。






何故なら、貴方がこのことを覚えていることで、心が軽くなる人がいるはずですからね。









私が話したいことは、以上です。



この文章を読んだどこかの誰かが、少しでも意識を変えてくれたら、それ以上の幸せはありません。






こんな文章を最後まで読んでくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。




それではまた


いつかどこかで、貴方とお会いできる日を願っています。









作者、セブンス・エイカンから_____






_________親愛なる読者様への、多大なる愛と感謝を込めて。

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (62 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:運動 , 意見 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

セブンス・エイカン(プロフ) - 杏仁うさぎさん» それは.....お辛いですね。ですが、貴方のそんな前向きな姿勢、強い心。おこがましいかもしれませんが、心から尊敬します。友達に恵まれて、貴方が幸せに暮らせているなら良かった。泣いても笑っても、人生は人生。それなら、笑って過ごした方が得ですよね。 (7月7日 22時) (レス) id: b773bec88c (このIDを非表示/違反報告)
杏仁うさぎ(プロフ) - 私は父親が脳出血で障害者、離婚したのでシングルマザーです。でも、それもひとつの個性だと思い、運良く友達にも恵まれていたので、幸せに暮らせました。マイナスをプラスに変換する発想って、とても大事だと思います。 (7月7日 21時) (レス) id: 854b635fed (このIDを非表示/違反報告)
セブンス・エイカン(プロフ) - 杏仁うさぎさん» そうですよね、できることできないこと、それは1人の個性です。今日この時を不自由なく生活できていることが、何よりの幸せ。自分なりにできることを、日々少しずつ磨いていけたら良いなと思います。 (7月7日 21時) (レス) id: b773bec88c (このIDを非表示/違反報告)
杏仁うさぎ(プロフ) - 運動ができないのも個性だと思います。日常生活で困らない程度の身体能力があれば、それで充分だと思います。頑張ってもできないことを頑張るより、今出来ることを磨く方が有意義だと思います。 (7月7日 21時) (レス) id: 854b635fed (このIDを非表示/違反報告)
セブンス・エイカン(プロフ) - 我妻レイさん» コメントありがとうございます、返信はそれであってますよ!できない人もできる人も、それぞれ自分なりの苦労や悩みがありますよね。できない人ばかりが辛い、そんな思い込みだけはしないように気を付けています。お互い頑張っていきましょう! (7月7日 19時) (レス) id: b773bec88c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:セブンス・エイカン | 作成日時:2020年6月20日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。