占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:14 hit、合計:710 hit
一生かき消すことのできない痛み。

気づかぬうちにできているのかも。


過去に囚われたのなら...

今も苦しめられ続けているのなら...

自分自身を見失い続けているのなら...

願いましょう。

.....................................................................................





どうも、ちびさわ です。
ホムペで小説投稿です(´。•ᄉ•。`)

先に言っておきますとこの小説、夢主も出て来なければオリキャラ(うちの子)も出てこないただの二次創作です。
登場するのはランチアだけですはい。


ラント君とチアキ君の絡みが見たかった。
兄弟みたいな絡みが見たかった。


あ、この話続きあるんでそれは後日投稿予定。


ちなみにこの小説、Twitterにあげたもの。
私の脳内のランチアを拝み讃えよ(((殴
癒えないから


「.........。」

Y学園生徒会会長の霧隠ラントは1人で校内を見て回っていた。
紳士的な彼は自分にも他人にも厳しい...品位を損なうような輩は決して許しはしない性格。


校舎の中を歩き終わると、外へと向かった。この学園の生徒の活動場所は幅広い。やりたい放題な部分も多少ある。
広いが故に、どこから回るか考え始めたところで、見覚えのある後ろ姿を発見した。

「......あれは。」

学園マフィアのメンバー、蛇山チアキ。
まだ出会ってそれほど月日は経っていないがラントにとってチアキは、守りたい存在でもあった。
以前、学園マフィアに生徒会への協力を求めた時にそこにいた全員はチアキの残酷すぎる過去を知った。
同じ境遇で同じ敵...見守らざるを得なかった。



「......チアキ。」

「!? ...霧隠君。」

名前を呼ばれたと同時に少し動揺を隠せない仕草を見せていた。
ラントはふと気付く。
いつもよりフードの被り方が深いことに。普通ならそれくらい気にも留めないだろう。
しかし、見過ごせなかった。
毎日不安と憂鬱を抱えて過ごすチアキのことならきっと、何か心情に変化があったのではないか...とラントは安易に疑ってしまう。
心配性を通り越して最早過保護のようになっているが過去を知った上ならこう対応してしまうのも無理はないのかもしれない。

「お前...何かあったのか?」

「何かって...?僕はいつも通りっしょ。」

いつもの、どこかチャラい口調で答える。だが、こんな回答をするのはラントには既に目に見えていた。
チアキがこうやって無理をすることなんて今に始まった事ではないと知っているのだから。

「私には、嘘をつかないでほしい。
お前のその回答は、逆に何かあった時のサインだ。


...正直に話せ。」



ラントは少々強引に問う。
問い正そうとしている。

「だから...本当に何もないって。
何?急に聞いて追求して...」

聞き出そうとするラントに並ぶほど、ガードが強いチアキ。
頑なに話そうとしない理由...ラントには理解できている。
言葉で説明するのは無理だが、感覚が本能が理解している。


「......。」

ラントは痺れを切らし、強行突破として聞き出す。
「チアキ....ここ最近ずっと、悪夢でも見ているんじゃないか?」

「......!?」


...動揺を隠せない。
今まで自分の不安という感情を伝えたことも察せられたことも何1つ無い。

「なんで...どうして...わかるの?」

震えるような弱々しい声で問い返す。

「お前のその行動パターンは、過去の追憶から来ている。
そのことを私は、少しばかり察せてしまうのだ。」

人の不幸には何かと共感とはいかなくても、察してしまう。
1人で抱え込んでいたらそれはそれで見過ごせない。全生徒の頂点に立つ存在だから...そして、過去の自分と姿が重なるように見えてしまうから。

「これくらい、何とも無いっしょ...。」

頭のフードを軽く掴み、そう言い放つ。
本人からすれば日常茶飯事なのかもしれない。あるいは、いつもなら歩くことすらままならないくらいの不安の海に溺れているのかも......。
そう考えるラントは、胸が締め付けられるようだった。
気付かぬところで日常的にエイリアンに人生を狂わされている人がいるという事実が痛い。

チアキはまた、何処かへ行ってしまった。足踏みが明らかに重い...。
自分の苦しみを1番わかってくれるのは友達でも家族でも無い。同じ状況で境遇で苦しんでいる人だということをラントは知っている。


『...私が理解していなければ今もなお孤独だったのだろうか。』





ダークな少年の後ろ姿が過去の自分の姿と瓜二つで、重なった気がした。

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (17 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:妖怪学園Y , 霧隠ラント , 蛇山チアキ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

櫟* - 同・感です!!(≧▽≦) (8月2日 15時) (レス) id: 7788f750fa (このIDを非表示/違反報告)
ちびさわ(プロフ) - 櫟*さん» わかります!!本当に尊い...天使通り越して神様とか仏様でも違和感ないですもん!!語彙力無くなりそう...() (8月1日 15時) (レス) id: bb7c70a86e (このIDを非表示/違反報告)
櫟* - ランチア…尊いっ!!推しと推しがっ!!もう!!チアキ、可愛いっ!!(!!が多くてすいません…) (8月1日 15時) (レス) id: 7788f750fa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:ちびさわ | 作成日時:2020年7月10日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。