占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:991 hit
| CSS 【企画募集】神様の依頼箱
↑のテンプレとなっております。
気になったらコメントを。

・記入漏れのない様に。
・「※」の後は消してください。
・出来上がったらのゆりにレスつきでテンプレを貼ってください。
★名前 美ノ宮 雅(うつくしのみや みやび)


★性別 女


★年齢 27才


★神 美しさの女神


★性格

お姉さんのような人柄。罪の無い人を、絶対に殺さないと誓っている。
いつも微笑みを絶やさずに、優しく振る舞っているが、本性はかなりクールで鋭い。
↑上記のように、社交辞令も得意なため、もちろんポーカーフェースのプロ
時々本性を露わにして、鋭い人にはこっそり驚かれている。
そしてその瞬間、無意識に相手を圧倒している。
常に冷静、周りに流されず、ほとんどのことを器用にこなしていく。
本を読むことも好き。(源氏物語くらいは原文を暗記している)
正義感は強い方で、体力は少なく、力仕事がてんでダメ。
仕草や性格、容姿の美しさはかなり有名。
(8分の1だけ、『雪女』、16分の1だけ『龍』の血を引く)←秘密にしてます。


★容姿

腿辺りまでの黒髪に、真っ白な肌。
華奢な体つきで、薄花桜の目。
目尻が少し垂れている。(戦闘時は、少し釣り上がる)
唇がとても美しい真紅。
いつも微笑みを絶やさない。

★服装

薄めの色の美しい模様の着物を着ている(水色系.薄紫系.桃色系.黄緑系など)
着物より少し濃い色の扇子を常備。
髪は、下ろしているか日本髪に簪。
(自宅では、十二単)
いつも弓と矢を持ち歩いている。(百発百中)
短めの日本刀も所持。↓4つの家宝の内の一つがランダム
厳雪(げんせつ)←雪女の血で操る
風雅(ふうが)←美ノ宮の血で操る
風音(かざおと)←龍の血で操る
・浪切←?で操る
お上の命令で、一部例外を除いて顔が隠れる様に布が垂れてある笠を付けて外出する。(美貌が超有名で、神妖だとよく騒がれて狙われてしまうから)


★一人称 (わたくし)

★二人称 あなた.○○さん


★能力

・結界を張る(水晶などを駆使して使う)
・とりあえず美しいと思うものを作り出す。(手を合わせて、物を想像して手を開くだけ)
・醜い憎悪の心を美しく変える。(雅以外が着ると、美の魔力に負けて消えてしまう特別な着物を着て、同じ色のストールの様な薄い生地を羽織る。その姿で扇子を持って舞う)
・醜い憎悪は誰よりも感知が早い。

★戦い方

体力は少ないので、ほとんど頭脳戦。
最前線で舞うか、最後に舞うか。
主に、心を美しく変える能力を使う。
時々、弓や日本刀を使う。(かなりの腕前)


★サンプルボイス

自己紹介「ご機嫌よう。(わたくし)は『美ノ宮 雅』です。若輩な者ではありますが、よろしくお願い致します。」

喜「本当によろしいのですか?私などが……。ありがとうございます!」

怒「(わたくし)が間違っていました。あなたを信じた私が低能過ぎましたわ!失礼しますね。ご機嫌よう。」
「そのお言葉、聞き捨てなりませんね?必要のないお口は、慎まれた方がよろしくてよ?」

哀「私は、戦など嫌だわ。なぜ、妖は人に復讐心を抱くの?なぜ人は、同じ人を殺すのかしら……っ。」

楽「とても楽しいですね!このひと時が永遠に続いてくれたら、なんと素晴らしいかしら……。」

口ぐせ「美しくないだなんて……。いけませんわ!」

その他自由「人が殺されるのを止めたければ、まずは己の恨みと欲を捨て、己が人を殺さぬことです。」


★欠点

※性格の欠点

いつも優しいため、クールになると、悪く誤解されてしまうこともしばしば。
(努力家なため、力仕事は自分でやろうとするものの、出来ずに時間をかけて迷惑がられる。)

※能力の欠点

異常に醜い憎悪の気に当てられると、完全に戦闘不能になる。


★その他

弓は、雅でも引ける様に軽く作られた特別製です。
日本刀も軽くできています。
意外と口達者な美ノ宮家当主。

★関係 募集中です!
宮本 八重〜 『八重さん』『八重』
かなり親しい仲。
一緒に外出する時は、護身役に立ってもらっている。
勉強を教えているときもある。

「あら、八重さん。また(わたくし)の外出にお付き合い下さりますの?いつもありがとうございます。本当に頼もしく思っておりますわ。」
「この問題?ここならこのようにすれば……ほら!とても簡単になりますよ。」

天音 時華〜 『時華さん』
お友達。
よく、商人の店で買い物をしている。
そして毎回話しに花を咲かせる。

「このお着物、とても時華さんにお似合いですわ!美しさの女神の(わたくし)が言うのですから、間違いありません!」

恋樹 誉〜 『誉さん』
幼馴染。
恋しやすいことに心配している。また、力仕事を頼んでいる。
道の間違いを指摘する。

「誉さん、そんなこと!悪いです!……分かりました。お願いしますね。でも、道は反対ですよ……?」
「恋はほどほどに!美しく楽しみましょう!浸りこむのはいけませんわ。」

獄門漸〜 『獄門さん』

我慢出来ずに言葉づかいを美しくしろと言ったり、部屋を片付けろと言ったり。
ただし本人は興味ナシで聞く気ゼロ。汚したところを片付けたりもしている

「獄門さん!また片付けていませんね!いつ実行に移されるおつもり⁉」
「言葉づかいを美しく!言葉に失礼ですわ!」

比叡 怜斗〜 『怜斗さん』

よく一緒に勉強している。
お礼に、新しい本を貸したりしている。

「怜斗さん。この問題の答え、合っています?」
「そうでした!南総里見八犬伝の原文が手に入りましたの。それから新しい本、6冊も持ってきてしまいました……。」

一ノ瀬 零夜〜 『零夜さん』

信頼している。本性(クールで冷静)や、秘密の血筋を見抜かれかけている。
隙をフォローし合うことも。

「あら、零夜さん。失礼ですけれど、これ、お願いしてもよろしいかしら……?え?(気が付いていらっしゃる?)」
「ふふっ。零夜さん、興味があるわ。(わたくし)の本性を見抜くなんて。鈍い方より鋭い方が、話しがいがりますもの。」

山代 紗枝〜 『紗枝さん』

役人にも怯まない様子に感心している。
そのくらい努力家でいられたら……と思っている。

「私が美人?まさか!普通ですよ?それから、ご自分を大切に!」

白鳥 玲華〜 『玲華さん』
二人とも、子供が好きで、気があう。よく出かけたりもする仲。

「玲華さん、この子、可愛いらしい良い子だと思いませんこと?」
「あら、玲華さん。今日は非番かしら?(わたくし)もですの。お出かけしません?」

柳騎 嶺都〜 『嶺斗さん』

幼い頃に、屋敷に迷いこんだ彼を助けたことがある。
色違いの宝飾品を持っている。

「ええ、用事があって。まぁ!お邪魔してもよろしいの!」

夜道 月架〜 『月架さん』

よく、着物なんかの色合いや柄を選ばせてもらっている。
美しい物に興味を持ってもらえて嬉しいと思っている。

「興味のお着物は……、黒の櫛に、水色のお着物はどうです?模様は水の波紋かしら?帯は薄い黄色がいいわ!」

堅木 回天〜 『堅木さん』

八重のことを聞かれているうちに、仲良く。
男の人と会ったときに、慰める役。

「あぁ、今日の八重さん?何事も無くお元気でしてよ?」
「だ、大丈夫ですか⁉八重さんは、男性よりもお強いですから……平気ですよ?それに、私が当主として本家の方へ帰った後は、毎回どうなさるおつもり?」

氷室 星凛〜 『星凛さん』
氷や雪の力の練習を一緒にしていたりする。
結構仲良し。

「星凛さん、練習にお付き合いくださります?」
「これは、どのようになっているのでしょう?まぁ!あら、これ?このようにして……出来ますよ!」

小和泉 弥生〜 『弥生さん』

縁側で寝起きの髪をとかして仲良しに。幕府に接するときは、愛想よくと教えている。
力仕事を手伝ってもらう。時々、「おねぇさん」や、「美人さん」とからかわれる。

「そんな、このお荷物を持って頂くなんて!……ぅ、お願いします。」
(わたくし)は美人さんなんて呼ばれるような者ではないですよ……。お着物が似合っていたのは良かったのですが。私のような者より、弥生さんの方が……!」

小麦 咲良〜 『咲良さん』

嫌われている。
でも、酔ったときは、成り立たない会話をしている。

「あら、咲良さん。昨日はあの後、大丈夫でしたか?」
「沢山美人?意味は分かりませんが、私は美人ではありませんよ……?あぁ、店員さん。お水を下さいません?この子が……」

四季 飾〜 『飾さん』

咲良と話せて、羨ましがられる。
また、迷子センター役になっている。ただし、それでも居なくなる。

「飾さん、おはようございます。綺麗?ふふっ、ありがとうございます。」
「ここで、待っていてくださいよ。ここで。……って、あら、いない。……私がどこにいても道を間違えないことだけでも良いとしましょう……。」

小麦 疾〜 『疾さん』
苦手な人。時々皮肉を言ってしまう。
雅が頼んで、弓道勝負をしたり。

「あら、お世話がお上手ですね。私も、失礼します。今日は最高の日ね。最高に最悪な日((ボソッ」
「まぁ、敵わない訳がありませんわ。まぁ、私が勝たせて頂きますけれど。それでは。」

月影 快〜 『快さん』

始めは、美しい方と思って話しかけた。
ただし、人を信用できずに、大切な人を作ろうとしないところは可哀想だと思っている。

「まぁ、快さん……お美しくてね。羨ましいわ。」
「(人を信用できないなんて……お可哀想に。大切な人も作れない。(わたくし)の価値観は、一生理解できない方ね。)」

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:神様の依頼箱 , かいs , オリジナル作品
この作品の元となった作品:神様の依頼箱…神妖ver【キャラ名】
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

トモちゃん(プロフ) - かいsさん» そうですか!よかったですお手数かけてすみませんでした! (3月27日 14時) (レス) id: 2edf1def02 (このIDを非表示/違反報告)
かいs(プロフ) - トモちゃんさん» はい、ありがとうございます! (3月27日 14時) (レス) id: 0dccbe5601 (このIDを非表示/違反報告)
トモちゃん(プロフ) - かいsさん» ありがとうございます!写真手出来ましたか? (3月27日 14時) (レス) id: 2edf1def02 (このIDを非表示/違反報告)
かいs(プロフ) - トモちゃんさん» 了解です! (3月27日 14時) (レス) id: 0dccbe5601 (このIDを非表示/違反報告)
トモちゃん(プロフ) - 何度もすみません!http://uranai.nosv.org/u.php/novel/kamisamanoi/URLをこちらに変更お願いします!お手数かけて申し訳ないです! (3月25日 20時) (レス) id: 2edf1def02 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:かいs x他1人 | 作成日時:2018年2月13日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。