検索窓
今日:7 hit、昨日:8 hit、合計:710 hit
| CSS




「Stay hungry. Stay foolish.」
ーハングリーであれ。愚か者であれ。何よりも鋭い弾丸となれー


近未来×SF×学園





⧉┆各リンク集

ㅤcss┆Surface
ㅤㅤ機能┆+α 機能配布

 壁打ち┆リバルド┆ウェポン研究室
  質問┆リバルド┆質問受付窓口


この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

6/10 企画の略称を「リバルド」と決定致しました。よろしくお願いします。

⧉┆企画概要

┆企画説明
└ 当企画は独自の世界観を創作した一次創作募集企画となります。主催自身、かなりの時間をかけて練り上げた世界観となっておりますので、世界観を無視しないよう、お願い申し上げます。

┆募集要項
└ 当企画では、国立バレット高等専門学校の教師や生徒を募集させて頂きます。また、当企画は無限募集としますが、十分に参加者が集まった場合等のみ募集を中止させて頂く可能性があります。部活動、委員会は人数の偏りを見て制限をかけさせていただく場合がございます。特殊枠はその都度参加人数に合わせて増枠も検討しますので、お気軽にお問い合わせください。



⧉┆参加規約

 以下の違反が2つ以上発覚した場合、参加権を剥奪致します。平和に企画を楽しみましょう。

汽蹈哀ぅ鸚
└ 連絡がつきにくい、交流にボードを利用したい等の理由から、申し訳ございませんがログイン勢のみの募集とさせていただきます。

鏡こΥ僂慮啓
└ 当企画は独自の世界観で作られたSF企画となります。募集要項なども全て世界観を土台に練られておりますので、それに背いたおかしい設定を作るのはお辞めください。長いし読みにくいしで大変だと思いますが、以下の世界観、用語集を熟読願います。

刑把禪造離泪福
└ 企画に参加する上で必ず守ってください。荒らし目的、他ユーザー様への迷惑行為、敬語の使い方、誹謗中傷、比較行為、主催の指示に従わない 等は禁止です。以上のことに前科を持つ方のご参加もお断りさせて頂きます。マナー違反が発覚した場合、いかなる場合でも参加権を剥奪、または占いツクールへの違反報告等、しかるべき対応を取りますのでご了承ください。

諺乾據璽現脇
└ 記載されていることを質問されても答えられません。

此畔麩∩蝓
└ CS作りが間に合わない等、そういった報告は必ず前日までに主催者への報告をお願いします。2週間までなら期限を延長できますので、ご相談ください。2週間以上の延長、音信不通の場合は三日の様子見の後参加権を剥奪します。



⧉┆世界観

 2569年の地球、アメリカ・ワシントン州に、通称エネミーと呼ばれるカイブツが上陸した。それが恐らく宇宙に存在する異文明から送られた“挑戦状”であると人類が理解するのに、さほど時間はかからなかった。
 “挑戦状”が送られるということは、他宇宙から地球の存在、さらにそこに存在する文明の存在を認知されているということ。エネミー退治、さらに近い未来に到来するであろう“宇宙との全面戦争”に備えて、人類は持ちうるすべての技術を投入して“ブラッド”を開発した。
 ブラッドを生物に投与することで、そのパワーを増幅させ、バイオウェポンとすることができる。これを利用して、効率よくエネミーを退治しようというのが日本の提案したバイオウェポン政策だった。
 そこで、バイオウェポン政策を前進させようとする研究者達が目をつけたのが、知性があり、最も人間に従順であり反抗的な“人類”という種族だった。人間を使えば、エネミー討伐の更なる効率化が狙える――そう考えた各地の首脳達は、人間を使ったバイオウェポン・ヒューマンウェポンの製造を計画する。

 “国立バレット高等専門学校”は、校風よし、生徒の能力よし、設備よしの三拍子が揃った寮制の高校である。毎年、管理者が一人一人に招待状を書き、学校に招くという独特な入試方法を取っているが、これはもちろん質のいい弾丸を選び出すためである。つまり、バレット高校はヒューマンウェポンの実験場だということだ。

 さて、そんなバレット高校の入学招待状を貴方は受け取った。貴方はそこで、同じ兵器の仲間とどのような青春の一ページを紡ぎ出す?


⧉┆用語集

・エネミー

 アメリカ・ワシントン州の海岸から、突如として上陸したカイブツ。目撃者の証言によると、――まるで紫色の大きな虫のようで、頭蓋骨が以上に大きく、ピンク色に光るビーズのような目が六つついており、足は十本あった――とのことだ。エネミーにも個体差があるらしく、目が六つだったり五つだったり、足が十本だったり九本だったり。しかし、その20m近い体長を見れば、即座にそれがエネミーであると判別できるだろう。

 力が強く、目についた生命体を片っ端から殺害していく。一部には物理攻撃ではなく、独自の能力を使って元素を操ったりするものもいる。その力に一般人は成す術もなく、初めての上陸でも多くの死傷者を出した。一般的な兵器――銃や大砲、ナイフなど――は通用せず、ブラッドを通して得た力のみで惨殺できる。

 今ではワシントン州の海岸だけでなく、世界各地の海岸から、さらに空から降って来たというケースもあり、全世界が危険な状況となっている。出現の前兆はないため、日本ではバレット高校卒業者が各地に散らばり、一般国民の安全を守っている。


・ブラッド

 エネミーから採取した血を使って開発した、生物に投与可能な“血液”。見た目は血液だが、その中にはエネミーの成分が含まれており、投与されたものを半分エネミーにする。エネミーの持つ能力を得ることが出来るのだ。例えば巨大化やエレメントを操る、念力や透視、予見など、人間外れした力を手に入れられる。
 ブラッドにアレルギー反応を示す個体もいるが、そのための抗アレルギー薬も開発済み。ブラッドアレルギーの反応は強烈で、下手すれば投与から十分程度で死亡に至る可能性があるので、投与には専門的な資格を得た人間が立ち会わねばならないと法律で定められている。

 また、ブラッドを投与された者は“ブラッド被投与者”と呼ばれるが、それはあくまで正式名称であり、略して同じく“ブラッド”と呼ばれることが多い。正義のためにブラッドを行使する者はヒューマンウェポンと呼ばれる。

 ブラッドを私利私欲に利用し、違法な利用に使用する者もいるが、そのような者もカイブツと同じく“エネミー”と呼ばれて討伐対象となる。

 ヒューマンウェポン政策がとられる前は主に犬や鳥類等にブラッドを投与し、エネミー狩りの相棒としてきた。彼らの戦勝や戦死はニュース等を通して大々的に紹介されるため、それがブラッド=名誉ある存在の印象を助長してしまったのかもしれない。
 実際、世間的にはブラット達を崇める傾向にあり、その様子は第二次世界大戦に赤紙を渡された兵士と似通ったものがある。この傾向に異議を唱える研究者もいたが、それも所詮マイノリティとなり、多数派支配型民主主義の世界から声をかき消されてしまっている。


・バイオウェポン/バイオウェポン政策

 生物にブラッドを投与し、それを利用して効率よくエネミー討伐、また目前までに迫った異文明との全面戦争に備える政策のこと。
 2602年に国連がブラッドの軍事使用を認めるとともに取られた政策。


・ヒューマンウェポン/ヒューマンウェポン政策

 バイオウェポンから派生した。主に人間にブラッドを投与した場合を差す。

 2067年に人間はどの動物よりも知能、協調性、機動性のバランスが取れていて、兵器として優れた個体だとイギリスの研究者が発言したことが始まりだと言われている。
 世界で行ったアンケートによると、68%の人がヒューマンウェポン政策に支持、残る32%が反対派だそうだ。世界的に「ヒューマンウェポンとしてエネミーを殺す/殺されることは名誉である」という価値観が浸透しつつある。

 ヒューマンウェポンの中でも強い者は「指定ヒューマンウェポン」と呼ばれる。世界的に見ても二十何人しかいない貴重な人材だ。

 国民にとって指定ヒューマンウェポンはもはやヒーロー的存在であり、崇拝と憧憬の的にされている。子供の中にはそのおかげでヒューマンウェポンを志す者も少なくなく、親もその立派な夢を応援してやる健全な者が多い。

 ヒューマンウェポン達は固有能力を手に入れることが出来る。その名の通り、自分にしか使えない能力のことだ。前述の通り、ブラッドの能力を限界まで伸ばすことで手に入れることができる。


・国立バレット高等専門学校

 東京新宿区に存在するヒューマンウェポンを育成するための高校。広大な敷地を持ち、ドーム状の体育館、ジムが常備されている。通称「バレット高校」または「バレ高」。一年15人しか生徒を取らない狭き門で、この高校からの入学招待状が届くこと自体が名誉とされている。教師陣も、如何なるハプニングにも備えられるよう、全員ヒューマンウェポンである。

 入学招待状が届くと、家族や友人との連絡は断たれ、高校の寮に住まわされる。寮は男女分かれており、男子寮が「ウラノス寮」、女子が「ガイア寮」と呼ばれる二つの建物に住まわされる。それぞれ四階ずつあり、一階が教師寮、その他スタッフルーム等。二階が三年。三階が二年。四階が一年である。(人数が少ないため、空き部屋がたくさんあることには目をつぶろう)
 一部屋を同学年3人で共有する。教師は一人部屋。トイレは各部屋にあり、シャワールームは一階に大浴場が用意されており、全学年で共有する。
 高校本部に食堂が用意されており、そこで三食を取る。これがまた中々に豪華で、学生達の楽しみの一つとなっている。
 月から土曜は学校の敷地から出ることを禁止されており、日曜のみ特殊な書類を提出した上での外出が許される。この日に服を買ったり、カードゲームを買ったり、スナック菓子を買いに出かける生徒が多い。

 六時限制で、一から四は一般的な授業。昼休憩を挟み、五から六時限はヒューマンウェポンとしての能力伸ばしや、三年からはヒューマンウェポンとしての仕事も行っていく。
 放課後からは部活や委員会もある。もちろん無所属も可能だ。

 高校らしいイベント――体育祭や文化祭等――もあるにはあるが、バレ高らしくハードに改造されている。だがこれくらいの方が盛り上がるものだ。

 校訓は「Stay hungry. Stay foolemsh.ーハングリーであれ。愚か者であれ。何よりも鋭い弾丸となれー」



⧉┆募集要項


⧉┆バレ高

・校長(1)
・教頭(1)

・国語教師(1)
・数学教師(1)
・英語教師(1)
・社会科教師(1)※地理歴史公民込み
・理科教師(1)
・音楽教師(1)
・美術教師(1)
・家庭科教師(1)
・雑多、補助(2)
・保健体育教師(3)※能力伸ばしの教師と一緒になります。

・一年生徒(15)
・二年生徒(15)
・三年生徒(15)



⧉┆特殊枠

 一人3枠まで取得可能。

・一年担任(1)※校長、教頭、生徒取得不可
・二年担任(1)
・三年担任(1)

・指定ヒューマンウェポン(教師:3 生徒:2)
・暗い過去(3)※親族、友人二名以上の死を基準とする
・元エネミー(3)
・血縁関係(2組)
・異性装(2)※LGBTQも込み
・年齢、性別不明(2)※生徒年齢不明不可
・ブラッド反対主義(3)※反対の想いを大々的に出している者のみ。心に秘めている場合は取得不要
・外国人(3)



⧉┆更新履歴

 6/10 事前告知ページ作成※随時追記していきます。
      評価5達成、壁打ちボード、質問ボード開設

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (15 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定タグ:募集企画 , 事前告知 , SF , オリジナル作品
関連タグ:星のカービィ , prsk , pkmn , CS , , デスゲーム
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:露萩 | 作成日時:2024年6月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。