占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:22 hit、合計:63 hit
*



怪物というには鮮やかすぎる奴らがやって来た




中略




──その日を境に“人間”ってのはすっかり消えちまって

代わりに人間みたいな怪物が

食物連鎖の頂点に立った



『ハンニバル・バルカの手記』より




■□■▪▫■□■▫▪■□■
 『Mostro(モストロ) Mask(マスク)』のテンプレです。参加者以外のテンプレの使用を固く禁じます。

■本家:【募集企画】Mostro Mask【募集中】
【名前】ニコラ・ルロワ__Nicolas・Leroy

【性別】男

【年齢】15歳

【身長/体重】165cm/58kg

【誕生日/血液型】1月30日/A型

【技術】戦闘が上手い

【孤児院に来たきっかけ】ハンニバル・バルガに連れてこられた

【性格】落ち着いていて大人しい性格の少年。
「歳下」という風に思われるのが大嫌いで、みんなを守りたい、役に立ちたい、頼られたい、と日々考えている。お手伝いは率先してやるし、危ないことは自分が変わってあげたい。ボクは子供じゃない、ボクだって出来る。という気持ちの表れ。
ツンデレ気質で、自分の気持ちに素直になれない。
口下手で、言葉選びが下手。「危ないからボクがやる」という言葉が紆余曲折して「あんたは下手くそだからボクがやる」になる。
幼少期は臆病で甘えたがりで、いつも「兄ちゃん姉ちゃん、」とみんなと一緒に居たがるような子供だったが、大きくなってその事が恥ずかしくなり、棘のある言葉で強がるようになった。そのため時々「昔はこうだったのにな〜…」などと幼少期のことを話題に出されると恥ずかしくてキレる。
また、その事の延長で昔のように人前で撫でられると「やめろ」と嫌がる。嫌がるけど本心では少し喜んでいる。

運動神経が良く、特にスピードに特化している。足がとても速く、持ち前の小柄な体躯と小回りの効く刀身の短いダガーのアゾットと合わせて、物陰に隠れたり狭い道を通ったりと、奇襲や暗殺のような立ち回りが得意。しかし、腕力などの直接的な力は15歳の男子の一般程度で、力で押し通すことはあまり得意ではない。
身体の大きなモストロを相手する場合は細い道に逃げ込めば自分に地の利が得られる、などの「戦闘においての有利状況を作り出す咄嗟の判断力」に長けている。「戦闘が上手い」という技術は決してパワーが強いという意味ではなく、不利な状況でも勝つことの出来る戦略的な部分に長けている、という意味である。
知識や一般的な教養は中の下。あくまで切迫した状況での頭の回転が速いだけで、じっくりと時間をかけて物事を考えるのは苦手。また、何かを覚えることもあまり得意ではない。
戦闘において、あまり自分の身体を顧みない一面があり、「自分のこの部位を噛ませて囮にして…」などといった自分が怪我する前提の作戦を立てることがたまにある。これも彼の「誰かを守りたい」という思考の延長で、守るために自分が犠牲になってもいい、という考えである。

バルガのみんなをなにより、自分より大切に思っていて、一切怪我をさせたくない。自分は戦えるから、みんなのことを守らなきゃ、という責任感が強い。だからみんなのために自分が怪我するのは嫌じゃないし、むしろ誇らしい。

【容姿】


低身長で童顔、しかし15歳にしてはしっかりと筋肉が付いており男性らしい。が、着痩せするし撫で肩では肩幅も狭く、だぼっとした上着を着ているため細身に見える。手や指はアゾットで出来たタコやマメ、また絆創膏などで硬く、でこぼこしている。
髪の毛の色は灰っぽい白。髪質はふわふわのくせっ毛で、あちらこちらにぴょこぴょこと跳ねている。前髪はM字分けだが、これも癖毛のせいで左側に毛先が向いている。
いつも口をきゅっと結んでおり、口角が上がることが少ない。その代わりに目や眉、雰囲気に表情が出やすいので割とわかりやすいタイプ。
瞳の色は青緑色。釣り気味の大きい瞳でぱっちりとしており、女の子らしい印象も受ける。眉はカーブが少なく真っ直ぐで、目と平行。

えりの広いハイネック(画像参照)のノースリーブに、青いラインの入った白い大きなパーカーを羽織っている。このパーカーは裾がフィッシュテール状に前から後ろにかけて長さが変わっていて、1番長い背中の真後ろのところで股下10cm程。サイズがそもそも大きいため、腕も余裕があるしフードも大きく被ったら目が隠れる。ノースリーブの下にはもう1枚黒のタンクトップを着ている。
ウエスト部分にベルトでアゾットを装備し、カートリッジはポケットに収納している。大きなサイズのパーカーを着ているのはそれらを隠すため。
黒いスキニーパンツに紺色のハイカットスニーカーを履いている。緩いシルエットの上半身とのギャップか、より細身に見える。


【仮面のデザイン】黒い紙袋。目の部分を同じ色の透ける素材で外が見えるようにしてあるが、その分内側からの視界が暗くなる。黒のため外側からは内側が見えづらい。

【アゾット】



アゾットの容姿:ダガー2本。黒い柄で、片方はグリップの一部が赤い。片方は刃が青っぽく光り、もう片方と比べて刃が細い。とても鋭利で、少しの力で良く斬れる。柄の部分から切っ先にかけて細い金属の管が通っている。また、柄の部分に専用のカートリッジを差し替えするための蓋が着いている。

アゾットの効果:普通に斬ることも可能だが、毒の入ったカートリッジを装填し、毒を刃から注入することが出来る。毒はモストロにのみ効き、主に中枢神経の働きを直接低下させる。液体であれば何でも装填することが可能。カートリッジは1つ1回分。1度使ってからもう一度使うまで装填を含め2〜3分要する。カートリッジは手のひら程の長さで、一円玉ほどの太さ。ポケット等に入れておくことが可能で、中には白濁色の毒液が入っている。

【戦法】首から毒を注入し、毒が効いたところをそのままダガーで斬り殺す。即効性ではあるが、毒が効くまで数秒かかるため、自分より体格の良いモストロを相手する場合、予め相手の足の腱を斬ったりして数秒の余裕を作る。

【趣味】誰かの手伝い、武器の手入れ

【得意/不得意】戦闘、とっさの判断、徒競走、持久戦/長く時間をかけて物事を考えること、力勝負、記憶、演技

【好き/嫌い】バルガのみんな、運動、食事、撫でられること、甘えること、誰かを守ること、役に立つこと/モストロ、役に立てないこと、守られるままのこと

【一人称/二人称】ボク/あんた、あなた
年上年下関係なく呼び捨て

【サンプルボイス】
「ニコラ・ルロワ。……あんただれ?」
「…危なっかし。ボクも手伝うよ。…ほら貸して、ちょっとは頼って。そんないっぱいいっぺんに持ったら、あんたの腕じゃ落としてダメにするだけじゃん」
「……下がってて。ボクの後ろに居て。……刃物振り回すから、その綺麗な顔に傷つけたくないなら大人しく守られてて」
「うぁ!?ちょ、っと、……人前で撫でるなって言ったよね…!?はいはいじゃないっ、ちょ、やめてって…!う"ぅ〜……!」
「ボクってそんなに頼りない…?……あんたのこのほっそい腕よりは、使えると思うんだけど。……ボクだってもう赤ちゃんでもチビでもないよ?」
「行くよ。……覚悟はできた?ボクはしてない。」
「う"………いってぇ………はぁ、も……キッツ、手当して…」


【その他】
あだ名は「ニック」。どのように呼ばれても別に嫌ではないが、「ニコラ」は英国では女性名のためニックというあだ名も用意している

生まれて直ぐに孤児院へとやってきて、血族の顔も生まれた場所も覚えていない。名前や苗字から親がフランス人であることは分かっているが、バルガさんから話を聞くこともできず、(聞こうと思った時にはバルガさんは居らず、)自分の血族については一切知らないまま生きている。家族は孤児院のみんなであるため不安や寂しさはないものの、自分がどのようにしてバルガさんに拾われたのか気になってはいる。

「カートリッジ」は、試験管のようなものに液体入れ、それを濡れても破れない紙で密閉した簡単な作りのもの。「毒液」の貯蔵は沢山あるし、調合の方法も判明しているが、この世界で薬品の材料を調達するのは少し難しいかもしれない。


【関係】募集しています!


【製作者】あのね

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
この作品の元となった作品:【Mostro Mask】テンプレ【キャラ名】
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あのね(プロフ) - 清兵衛さん» ありがとうございます…!読ませて頂きましたが、とても面白いです!不備等ございませんでした!報告ありがとうございます…! (6時間前) (レス) id: e61b95c40a (このIDを非表示/違反報告)
清兵衛(プロフ) - コメント失礼します。事後報告になってしまって申し訳ないのですが、ニコラさんに私の派生作品の方に登場していただきました。もしダメなところ(派生作品に出さないで欲しい等も)ありましたらご指摘願います (7時間前) (レス) id: ab617d8d31 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:あのね。 | 作成日時:2020年5月24日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。