検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:552 hit
| CSS 国の平和のために。

混沌の国に変えるために。



僕たちは今、戦おうとしている。

これは、僕たちが起こす、最初の物語である。

どちらが勝つのか?そんなの、僕たちにわかるわけがないだろう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも!!スカイブルーでございます!

いや〜どうしても思いついてしまったのでつい書いてしまいました!!

これは事前告知なだけで、事前募集は行っておりません。

では、行ってらっしゃいませ。



七月もまだ初めの方ですが、お気に入り登録も10人を越したことを踏まえまして、開催日を
七月十日の二十時
とさせていただきます。開催までもう暫くお待ちください。



素敵なCSSはこちらから
世界観
ここはユーリグッド。
魔法が使えたり、獣人やエルフ、巨人族などの人間以外の種族も集まる夢の国。

そんな夢の国にも、巨大な闇があった。

何千年もの昔、彼らは八つの大罪について研究していたことがあった。

その研究ののち、その大罪に悪魔が宿ってしまったのである。

悪魔は、人々の強い負の感情で誕生する。ニンゲンたちによる、大罪の謎を解き明かしたいという傲慢さが、悪魔を誕生させたのだ。

そして『傲慢』という悪魔が、他の大罪の悪魔を誕生させた。

『虚飾』『怠惰』『憤怒』『憂鬱』『強欲』『色欲』『暴食』
それぞれの悪魔が誕生し、その猛威を奮った。
その当時の別名は【Megálos amartolós】と呼ばれた

ニンゲンたちは悪魔たちの暴走を止めるべく、彼らを封印させる器を作った。

『傲慢』は魔法書に
『虚飾』はタキシードを着た人型の人形に
『怠惰』は万年筆に
『憤怒』はグラスに
『憂鬱』は鞄に
『強欲』は金貨に
『色欲』はドレスを着た人型の人形に
『暴食』はお皿に

それぞれを封印した。

それから、時は流れ……。今から500年程前のこと。

────その封印が、解かれたのである。
だが、長い間封印されていたため、悪魔の力は弱まっていた。なので、ニンゲンと契約して、その力を補った。

その契約は、ニンゲンが死ぬまで有効となる。
そうして、悪魔は今現在においても存在し続けているのだ。

ニンゲンたちは、それに抗おうと魔法騎士団を創立。表向きは国の平和維持のためだが……本当は悪魔とその契約者の討伐であった。

これは…その二つの組織が起こす、最初の物語である。


用語説明

◇ユーリグッド


このお話の舞台となる国。人間をはじめ、獣人族やエルフ族、巨人族、小人族などの様々な種族が暮らす国。

そこでは魔法を扱うことができる。個人魔法というものがあり、その人その人特有の魔法を持っている。遺伝などで似通うこともあるが、全く一緒のものは存在しない。



◇魔法騎士団


国の平和を維持するために作られた、国直属の部隊。言うなれば警察のようなもの。ここに入ると、魔法を使って悪人を捕まえるという仕事に就くことができる。

だが、魔法騎士団の本当の目的は平和維持などではない。大罪の悪魔と、その契約者の討伐が本当の目的。そのことは伏せられており、団に入るとその目的が話される。だが、それもまた巡り巡って平和維持には繋がる。
実際のところ、大昔の政府の尻拭いということは、団長しか知らないことである。



◇八つの大罪


『傲慢』『虚飾』『怠惰』『憤怒』『憂鬱』『強欲』『色欲』『暴食』のことを言う。
それぞれに悪魔がいる。

性別や、見た目年齢はそれぞれ違う。だが、年齢は傲慢を除く全ての悪魔が同じである。傲慢はそれより二つ上だが、何千年と生きているのでそこまで変わらない。
悪魔は自分で自分の容姿を変えることができるので、大体が容姿端麗である。
文献では何千年前なのかわからないので、悪魔たちは全員年齢不詳である。



◇悪魔契約者


『傲慢』『虚飾』『怠惰』『憤怒』『憂鬱』『強欲』『色欲』『暴食』の悪魔と契約しているニンゲンのことを指す。

これも悪魔と同じで、年齢や性別はニンゲンそれぞれによって違う。
その人間たちは魔力の全てを悪魔に渡す代わりに、悪魔たちの持っている能力を使うことができる。

その能力は、悪魔でも多少使えるが、契約者の方が強い力を持つ。



◇Megálos amartolós


カタカナ読みをするとメガロス アマルトロス。
(メタい話だが、これはギリシャ語で大罪人を指す)

悪魔本人が暴れに暴れまくった5年間のことを指す。その5年間は、本当に外も迂闊に歩けないほど危ない時代だった。
だが、この時代のことはあまりよくわかっていない。悪魔の誰かがその文献を消し去ったのかもしれない。



◇défteros Megálos amartolós


カタカナ読みをするとデフェテロス メガロス アマルトロス。
(メタい話だが、デフェテロスはギリシャ語で第二次を指す)

悪魔契約者が暴れまくっている今現在のこと。魔法騎士団がいるため、ニンゲンたちは安全に暮らしていける。しかも、ニンゲンたちは悪魔がまたやってきていることすら知らない。



募集枠説明

◇魔法騎士団



団長

民衆たちからすごい人気を誇るヒーローのような存在。すごく忙しいため、団長に会うためには、1ヶ月前から面会許可を得なければならない。

団長秘書

団長のスケジュールを管理する人。団長に会うための面会許可は、1ヶ月前に秘書に許可を取ってからではないといけない。


副団長

民衆たちから人気を誇るヒーローのような存在。だが、この立場上支えることが多いのであまり前には出ない。裏人気という感じ。副団長もまた忙しいので、1ヶ月前から面会許可を得なければならない。


副団長秘書

副団長のスケジュールを管理する人。団長に会うための面会許可は、1ヶ月前に秘書に許可を取ってからではないといけない。


特攻部隊

騎士団の花形とも言っていい存在。団長、副団長以外の人気はここが多い。事件があったらまず間違いなく最初に駆り出されることが多い。もし死者が出るとしたら、一番ここが多いだろう。

隊長

特攻部隊の指揮を任されている人。なので、始末書などを書くことが多い。

副隊長

隊長の補佐をする人。隊長の性格によっては、結構丸投げされることもあるかもしれない。



後攻部隊

特攻部隊が突入した後から入っていく部隊。後から入ってくるので、臆病な人が多めと思われているが、実際はそんなことはない。特攻部隊からその現場の状況を教えられ、作戦を練って戦いに参戦してくる。一瞬で作戦を練らなければならないので、隊長には頭のキレる人がなる。


隊長

後攻部隊の指揮を任されている人。なので、始末書などを書くことが多い。作戦を練らなければならないので、頭がキレる。

副隊長

隊長の補佐をする人。隊長の性格によっては、結構丸投げされることもあるかもしれない。



後援部隊

後攻部隊と共に現場に参戦してきて、後ろから支援する部隊。主に、長距離可能な魔法を持っている人がここに配属される。あとは、仲間の指揮を挙げたり、敵の指揮を下げたりするのもここである。

隊長

後援部隊の指揮を任されている人。なので、始末書などを書くことが多い。

副隊長

隊長の補佐をする人。隊長の性格によっては、結構丸投げされることもあるかもしれない。



治療部隊

傷ついた隊士たちを治す人たち。あまり目立つ活躍はしないが、ドキュメンタリー番組などで取り上げられることはたまにある。主に、回復系の魔法を持つものがここに配属される。

隊長

治療部隊の指揮を任されている人。なので、始末書などを書くことが多い。

副隊長

隊長の補佐をする人。隊長の性格によっては、結構丸投げされることもあるかもしれない。



情報伝達部隊

各部隊に2人付いている人たち。この人たちは、魔法を使い情報を共有して、スムーズに部隊同士を繋ぐ役割を持つ。この部隊も表に立つことはあまりないが、ドキュメンタリーなどで話題となった。

隊長

情報伝達部隊の指揮を任されている人。なので、始末書などを書くことが多い。

副隊長

隊長の補佐をする人。隊長の性格によっては、結構丸投げされることもあるかもしれない。



暗殺部隊

通称"暗部"。主に国や魔法騎士団にとって都合の悪い人間を秘密裏に消す部隊。ここは、国が経営している孤児院で鍛えられたものが配属する場所。部隊の隊長クラスでなければこの部隊の存在は知らない。
悪魔とその契約者との抗争になった場合、彼らも第一線となって戦わなければならない。

孤児院と言っても、魔力が高かったり、個人魔法が強かったりした子どもを国が買い取って出来上がるブラックな孤児院である。
そして、そこでは死ぬほど厳しい訓練をさせられる。

隊長

暗殺部隊の指揮を任されている人。なので、始末書などを書くことが多い。

副隊長

隊長の補佐をする人。隊長の性格によっては、結構丸投げされることもあるかもしれない。


◇八つの滞在の悪魔とその契約者



『傲慢』『虚飾』『怠惰』『憤怒』『憂鬱』『強欲』『色欲』『暴食』の悪魔と、その契約者について。

それぞれ、取り憑いている大罪と同じ性格をしている。

一応役割が決まっており
リーダーが傲慢。
右腕が虚飾。
左腕が怠惰。
そして憤怒、憂鬱、強欲、色欲、暴食が主に動く人たちである。

全員同じところに住んでいるため、会うために時間がいるというわけではない。

八つの大罪の悪魔と、その契約者は同じところに住んでおり、悪事を働くときはそこで作戦を練る。だが、怠惰が出ることはほとんどなく、悪魔たちもそれが普通だと思っている。

悪魔たちが持っている能力は

傲慢:生命に関するもの
虚飾:人からの見え方に関するもの
怠惰:動かなくても攻撃ができるもの
憤怒:一番強い攻撃力を持つもの
憂鬱:他人の感情に関するもの
強欲:奪うことに関するもの
色欲:人への魅せ方に関するもの
暴食:味覚に関するもの

というものがある。

悪魔契約者には何かしらの過去があり、悪魔と契約する。

(能力は悪魔を作る方が考えてもらい、契約者はそれと同じ能力になります。なので、契約者の募集は能力を決めないでいただきたいです)

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (16 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
8人がお気に入り
設定タグ:事前告知 , 募集企画 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:スカイブルー | 作成日時:2022年7月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。