占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:12 hit、合計:14 hit
神殺しのオルガニザシオンの神滅隊のテンプレです。


神と天使たちのテンプレはこちら




神滅隊員のテンプレ作成時のお願い。

・神滅隊の隊服は必ず、Picewの【https://picrew.me/image_maker/22819】
で作成してください。それ以外は他のメーカーを使用していただいて構いません。

【名前】
飛鳥間  龍元  (あすま  りゅうげん)

【性別】


【年齢】
17歳

【身長体重】
176cm

68kg

【階級】
(ジュピテール)

岩のサテリット

【容姿】
緑色の短髪に紫色のツリ目。とても目つきが悪い。
いつも眉毛がつり上がっており、怒った顔をしている。(一般人が怖さで震える程)
本当は優しい笑顔ができるのだが、今は引きつった様な笑顔しか見せない。


【服装】(隊服や私服などについて。)

黒をベースとした服で、半袖半ズボン。
ベルトは黒で前でクロスしている。
黒色で膝まである長いブーツを履いている。
ところどけろ金色の線が入っている。


普段着はキミの世界メーカー様で作った龍元の服装と同じ。

【イメ画へのリンク】

https://poipiku.com/722201/

fubukiのページに飛びますので、いくつかのイラストから探していただければ見つかります。


【刺青のある場所】
左肩

【性格】
血の気が多い性格。戦闘狂。
口が悪く、物騒な言葉が沢山出てくる。
色々と荒々しく乱暴だが、真面目な一面もあり稽古は怠らない。
しょっちゅう誰かに喧嘩をふっかける。
自分より位が上の人や御館様には律議に話す。

【一人称】


【二人称】
お前、苗字(呼び捨て)

自分より位が高い人には苗字+様

【使用する物語・呼吸】
名前:岩の物語

説明:岩の呼吸が進化した物。岩の様に重い斬撃が特徴。
速さは他の呼吸より劣っているが、攻撃の威力が非常に強い。
基本どんな武器でも使えるが、刀は地割れを起こすときに腕に負担がかかる為、あまり使う人はいない。


第一章:花崗斑岩(かこうはんがん)

刀を凄い力で地面に刺し、地割れを起こしたと同時に、背後に周り真一文字に刀を振るって核を壊す。

地割れでの足止めと同時に、核を壊す事ができる便利な技。


第二章:基底礫岩(きていれきがん)

周りに、横向きの数え切れないほどの斬撃を同時に放つ技。
攻撃自体も斬れる。


第三章:火山岩頸(かざんがんけい)

技の一つ一つが岩の様に重い連続乱れ打ち。
威力がかなり強く、地面が抉れる。  


第四章:熱変成岩(ねつへんせいがん)

前方に円をかきながら突進する技。刀が歪んで見えたり溶けたように見える為、回避不可能。
第五章:含油頁岩がんゆけつがん   相手の周囲を回転しながら、5箇所に斬撃を放つ。斬撃をくらったところは、焼けるような痛みが襲い、再生力が低下する。


第六章:結晶片岩(けっしょうへんがん)  

燕返しという剣術と同じような技。縦にそのまま振り下ろし、空振りしたと見せかけて、下から上に斬り上げる。(詳しくは燕返しと調べてください。)岩の様に重い斬撃。


第七章:溶岩噴泉・岩漿 (ようがんふんせん・がんしょう)

すごい速さで色々なところに地割れを起こしたと同時に、敵の周りに、円の斬撃をえがく。
しかしそれだけでは終わらず、斬撃に気を取られているうちに接近し、核を破壊する。

(円の斬撃はフラフープみたいに敵の周りに繰り出される、時間がたつにつれ、どんどん縮まっていく。その輪に触れたら、核が壊れる。)


【使用している武器】
形:普通の刀
色:刀身…灰色
  持ち手…黒
  梢…紫
  鍔…紺

説明:岩の物語の使い手では少ない刀の使い手で、永遠と同じ形の刀を使っている。
全て永遠の色違い。(刀身以外)



【特殊設定1】
岩のサテリット

【特殊設定2】
無し

【1番○○】
無し


【過去】

両親は幼い頃に病死し、五つ年上の兄と二人暮ししていた。(14歳の時)

元々は、今では考えられない気が弱い性格でそれを良い事に、近所のいじめっ子達にいじめられていた。

そんな自分を毎回助けてくれるのは優しく強い兄で、龍元は兄の事が大好きだった。

冬の寒い夜。家は貧乏だった為囲炉裏をたけず、二人で布団にくるまっていた。

コンコンコンというノック音が聞こえた龍元は兄に「誰か来たよ」と伝える。

兄は「ちょっと待ってろ」と言い様子を見に行った。

しばらくして、「うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!」という兄の叫び声が聞こえた。

震えながらも玄関に辿り着くと、大好きな兄が人形の化け物に腕をちぎられていた。

龍元は化け物を見て、恐怖で動けなかった。

しかし、最愛の兄が最後の力を振り絞って「逃げろ!」と言う。

龍元は兄の最後の言葉を聞き、大好きな兄の最後の言葉をを尊重しようと、助けられなかった事を悔やみながらも必死に逃げる。

しかし、後ろから化け物が追いかけてくる。

龍元は立ち止まり、そのへんに落ちていた木の棒で立ち向かう。

その戦いは朝まで続いた。

戦い続ける事数時間。

岩のソレイユの石動永遠がたまたまそこに通りかかる。

石動永遠はすかさず刀を抜き、化け物を倒した。

永遠は倒れている龍元を助け、自分の屋敷で看病する。

数日後、目を覚ました龍元に何があったかを聞き、あの化け物は天使だと言うことと自分は神滅隊のソレイユだという事を告げる。

龍元はそれを聞き、神滅隊に入る事を決めた。

それと同時に気の弱い性格を捨て、もう何も失わないように今の性格を作り上げる。

一年鍛錬し、岩の物語と全集中・常中を取得した後、最終選別に行き合格する。(15歳の時)

また、何時間も一人で天使を相手した事を永遠に認められ、岩のサテリットとなる。

それから凄いスピードで階級を上げていき今に至る。(17歳)





【備考】(趣味や特技、苦手な事・物や好きな物・事など。)

趣味…けん玉(うまい)

特技…ベイゴマを長時間回し続けること。

苦手な食べ物…無い。貧乏で食べ物をいつも食べられなかった為、ご飯を食べられる事に感謝している

好きな食べ物…かき氷


【伝言猫】(品種や性格、特徴など)

名前…君影(きみかげ)(君影草(鈴蘭)からとった。花言葉は幸福を取り戻す。)

種類…アメリカンワイヤーヘアー

性別…オス

特徴…長い灰色の毛に黄色い目の猫。

性格…龍元が大好き。とてもしっかりしており、喧嘩をふっかける龍元をよく止めている。

「やめろ。喧嘩するな。」

という感じで話す
   



【ボイスサンプル】
喜「ありがとな。嬉しかったぜ。」

怒「あ”ァ?何か文句あんのか?あ"?」
  ↓
 「さっさとくたばりやがれ!ゴミカスがァ!!!!!血祭りに上げてくれるわァ!!!!!!!」

哀「すまねぇ。」

楽「ハッ!おもしれぇ!!!」

その他「岩のサテリットの飛鳥間  龍元だ。」

「お前らと仲良くする気なんざサラサラねェよ。」

「師範と御館様の命令は絶対だ!」

「血の気がたぎるぜ。オイお前ら俺の獲物取るんじゃねェよ!!コイツ(天使)は俺がぶっ殺す!!!!!」



【家族構成】

父…飛鳥間  (やまと)

母…飛鳥間  (すず)

兄…飛鳥間  スミレ

兄はスミレという可愛らしい名前だが、これにはしっかりとした意味がある。
スミレの花言葉には「小さな幸せ」というものがある。
スミレは死んでもなお、龍元の幸せを願っているのだ。

【関係】
募集中!!!!

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:神殺しのオルガニザシオン , 神滅隊 , 飛鳥間龍元 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:fubuki | 作成日時:2020年7月1日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。