占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:5,162 hit







佐賀美「どーも。佐賀美です。


今回は我が夢ノ咲学園が誇るイチオシ生徒を

特別に見せるぞー。


本来はダメだけどな。



http://uranai.nosv.org/u.php/novel/2zi15hunn16/




コイツが活躍する小説らしい。


興味があるやつは見てくれ」




あ「先生、私まだそこまでキャラしっかりしてませんけど」




佐賀美「嘘も含みまーす」





真緒「それダメだろ」




佐賀美「まぁ楽しみながら読んでくれたら

それでいいわけだ。な?妹」




あ「人の名簿ですけど…



ってこれ、所々いろんな人にコメントされてます」





佐賀美「楽しみながら読んでくれたら…」






あ「…はぁ。




初めまして、お兄ちゃんがお世話になってます!


キャラがしっかりしてないなか、書きましたが


読んでみて下さい!



そして、興味があれば小説の方にも遊びに来てね!」
「さぁ始まりますよーっ」



Q1―あなたのお名前を!
A1.遊木です!

真「ちなみに僕も遊木です!」
あ「ダブル遊木です!」
北斗「仲良いな」

Q2―あなたの身長と体重は?
A2―身長は160くらいかな?

スバル「あれ?体重書いてないじゃん」
あ「忘れてたー。書く気ないけど」
スバル「えっ?」

Q3―あなたの好きな色、嫌いな色は?
A3―黄色と緑です!

真「僕の色?!」
あ「あ、ほんとだ」
真緒「どうやら偶然みたいだな」

Q4―あなたの家族構成は?
A4―んー…母と兄ですけど現実的に独り暮らし状態です。

桃季「僕のメイドになればいいのにー」
あ「丁寧に断るね」

Q5−あなたの好きな食べ物、嫌いな食べ物は?
A5−好きな食べ物はフルーツかな。
嫌いな食べ物はないよー。

真緒「普通の女子だな」
あ「悪いですか」

Q6−あなたの好きな花は?
A6−コスモスとかカーネーションとかかな。
あまり花は詳しくありません

Q7−あなたの人生における座右の銘は?
A7−早寝早起き?

真「早起きって…毎朝4時起きは早すぎでしょ…」
真緒「早っ!」

Q8−あなたの趣味、特技は?
A8−やっぱり料理ですね!
あと実はぬいぐるみも作れます!

真「ちなみにこれがぬいぐるみ」
あ「ちょっとお兄ちゃん何で持ってるの?!」
スバル「…モンスター?」
あ「……ねこです」

Q9−あなたの性格の長所と短所は?
A9−真「代わりに僕が書くねー。
長所はハキハキしててしっかりしてる!
短所はオンとオフの差が激しい…」

スバル「オンとオフ?」
真「いつか見れるよ」

Q10−あなたの読書傾向は?
  (小説、漫画、雑誌、何でも可)
A10−料理系の雑誌はよく集めました!
あと少女漫画も好きなので「ひるな○」とか
「君に○け」とか全巻揃えてます!

北斗「女の子っぽいな」
あ「北斗さんよく見て私女の子」

Q11−100万あったら何に使う?
A11−一回でいいから高級レストランの料理を
食べてみたいです。

Q12−あなたのついやってしまう癖、
   または口癖はある?
A12−癖…オンとオフが激しいですね

スバル「……??さっきも書いてあったよね?」
あ「うん。いつか分かるかもよ?」

Q13−あなたの、これがなくなったら
  死んでしまうというものはある?
A13−真「お兄ちゃん」

あ「自分で書かないでよ」

Q14−あなたの好きな武器は?
A14−武器?フライパンとか?

真「小さい頃喧嘩してトースト投げられた…」
泉「?!」

Q15−あなたがお風呂でまずすることは?
A15−体洗いますよー

凜月「本当はオバケがいないか確認してるんじゃないの?」
あ「なんで知ってるんですか?!」
真「え?!そうなの?!」

Q16−あなたが朝起きてまずすることは?
A16−弁当作りですねー

あ「あとはニュース見たり勉強したり…」
北斗「普通に優等生だな」

Q17−目の前で誰かが喧嘩を始めた。
   あなたはどうする?
A17−喧嘩って言うか…

あ「泉さん!お兄ちゃん困らせるのやめてください!」
泉「チッ」

Q18−あなたは料理をする?
   するとしたら得意料理は?
A18−得意料理は炒めものです。
お肉の焼き加減とか自慢できますねー

真「基本的に作れない料理がないよね」
あ「うん、そうだねー。全部制覇したきがする」
真緒「恐ろしいな…」

Q19−あなたは最近見た印象的な夢がある?
   あるとしたらどんな夢?
A19−凜月さんが1日起きてる夢…

真緒「悪夢だな」
あ「ですよね」
凜月「何が言いたいの」

Q20−あなたの落ち込んだ時の対処法は?
A20−美味しいもの食べます!

真「お兄ちゃんに甘えてきます!」
なずな「お前の妹可愛いな」
嵐「すっごい殺気立った目で睨んでるけど…」

Q21−あなたが最近一番落ち込んだ時の
   エピソードは?
A21−裸見られた…

あ「……」
泉「なんで俺だけ見てくるの?!」

Q22−あなたが最近一番怒った時の
   エピソードは?
A22−最近でもないですけど、
昔頑張って作った魚の料理をお兄ちゃんが
全部残した事です。

真緒「最低」
凜月「最低」
あ「最低」
真「ねぇ他に書くことなかったの?!」

Q23−あなたが最近一番後悔した時の
   エピソードは?
A23−夢ノ咲学園に入学しなかったことかなぁ

達平「どういうことっすか?!」
あ「オリキャラが出てくるとややこしいんだけど」

Q24−あなたが今欲しいものは?
   (複数回答可)
A24−実はお姉ちゃん

真「……!!」
あ「なんで落ち込んでるの」

Q25−あなたの宝物は?(複数回答可)
A25−昔お兄ちゃんから貰ったおもちゃの宝石です。

スバル「キラキラだ!」

Q26−あなたがひとつだけ願い事を
   叶えてもらうとしたら?
A26−一回だけ男の子になってみたいです!

嵐「それは嬉しいわねぇ!」
泉「これ以上ゆうくんに似ないでくれない?」
あ「二つの意見が目の前でぶつかる…」


*休憩中*

あ「休憩ってなにするの?」
凜月「膝枕」
真緒「凜月が休憩してどうするんだよ」
作者「休憩終わりです」
あ「はやっ」

*休憩終了*


Q27−あなたの将来の夢は?
A27−誰かを支えられる人になりたい

真「十分支えられてるのにね」

Q28−あなたの理想のタイプは?ニヤニヤ
A28−織田信長とコ○ン君と金剛力私蔵と
牛若丸と一休さんとアン○ンマンを足して…

真緒「ストップ」
北斗「それ半分に割っていいのか」
凜月「ポケ○ンが出来そう…」

Q29−あなたの恋人に対する条件は?
A29−えぇ…強い人ですかね?

真「昔僕がやってたゲームのキャラの影響だね」
スバル「へぇー!そうなのか!」
真「ちなみにそのキャラは50歳のアゴヒゲね」
スバル「?!」

Q30−目が覚めたら隣に知らない異性が
  寝てたよ。さぁあなたはどうする!?
A30−お兄ちゃん…

あ「なんでここに寝てるの」
真「あれ?!知らない異性の設定なんだけど?!」

Q31−あなたの属性は?
A31−…炎?

司「なんでですか?」
あ「焼くの好きだから」
真「料理だよね、料理を焼くんだよね」
真緒「なに必死に確認してるんだよ」

Q32−あなたの異性への口説き文句は?
A32−一生貴方に料理を作らせてください

真緒「それはプロポーズだな」
達平「最高っす…!!」
あ「オリキャラは退場しようか」

Q33−あなたが口説かれてみたい
   異性のタイプは?
A33−大神くん?

晃牙「なんでだよ」
あ「口説くのうまそう」
北斗「既に顔真っ赤なやつには無理じゃないか?」

Q34−あなたがついドキッとしてしまう
  異性の仕草は?
A34−北斗さんが目を細めて笑うところですね!

北斗「そうなのか?」
あ「はい!」

Q35−女性の化粧をあなたはどう思う?
A35−難しそうです

真「まだ早い」
あ「私だって年頃の女の子です」

Q36−じゃあ男性の化粧は?
A36−そんなのあるの?!

泉「結構あるよー。メイクするの。
撮影のときとかにさー」
あ「プロだ…」

Q37−あなたの初恋の思い出は?
A37−幼稚園のこ…真「お兄ちゃん!」

あ「ねぇ私答えたいんだけど」
真「だめ、初恋とか僕が許さない!」

Q38−あなたのファーストキスは誰?ニヤ
A38−え…

北斗「なんか訳ありな顔だな」
あ「ち、違っ…!」
スバル「ウッキーが息してない…」

Q39−明日世界が終わるとしたら、
  あなたは今日1日どうする?
A39−明日のご飯買いにいかなくていいのか…
いざって言うとき何するか分からないですね。

零「わしと棺桶で眠ろうぞ…♪」
凜月「兄者うるさい」

Q40−あなたの10年後の姿は
   どうなっている?
A40−結婚してたいなぁ…子供とかと遊んだり!

真「嫁に出すのか…子供……」
あ「まだ先の話だよお兄ちゃん」

Q41−あなたの秘密は?
A41−名前の呼び方で相手への気持ちがわかります。

あ「みよじ+さん=尊敬
名前+さん=ほどほどに警戒心がない
名前+君=友達」
スバル「俺は?」
あ「友達」
スバル「よっしゃぁー!」

Q42−子供の頃のあだ名とかはある?
A42−ウッキーって呼ばれてる時期ありました。

スバル「へぇ!そうだったんだ!」
北斗「そいつアホだろ?」

Q43−平均睡眠時間は?
A43−夜10時頃に寝るんですけど
朝は4時なので基本6時間です。

Q44−あなたのストレス発散方法は?
A44−お兄ちゃんに甘えます

真「…と見せかけて凄いネチネチ嫌がらせが」
北斗「お前も大変だな」
真「でも好き」
北斗「…」

Q45−心が休まる場所と言えば?
A45−これはお兄ちゃんの傍ですかね

真「さすがっ!」
あ「あと真緒君の隣も」
真緒「え?」

Q46−よく口にする飲み物は?
A46−…お茶?

真「飲み物と言えば昔チャレンジした野菜ジュースが…」
あ「……あぁ」
真緒「どんなジュースだったんだよ」

Q47−夜眠れない時はどうする?
A47−お兄ちゃん起こします

真「そして寝るまで隣にいてあげます」
あ「余計な事は言わんでよろしい」
北斗「本当仲良いよな」

Q48−死ぬまでに一度挑戦してみたいことは?
A48−お、お化け屋敷…

真「早まるな!!」
真緒「死なねぇよ」

Q49−自分を生み出した作者に何か一言
A49−料理が得意っていうのはいいんですけど
過去のトラウマが酷すぎる…
あとありえない事平然と貫き通しすぎ。

作者「つまり文才がないと」
あ「yes」

Q50−お疲れ様でした。何か一言どうぞー♪
A50−最後まで読んでくださりありがとうございました!

今、小説では合宿中です!
これからみんなともっと仲良くなったり
ドキドキしたりしたいです!

よければ遊びに来てください!


***

<舞台裏>

あ「ふぁあ…こんなんで良いかな」

佐賀美「お、よくかけてるな」

あ「そもそも思ったんですけど私、
夢ノ咲学園の生徒じゃないんですよね」

佐賀美「確かにな」

あ「知ってたんですか?」

佐賀美「あぁ。でもこれないと校門入るのに
引っ掛かったときめんどくせぇんだよ。
スイカみたいなもんだな」

あ「へぇ…あ、お兄ちゃんの見ても良いですか?」

佐賀美「いいぞ」

あ「……ほとんど私とお兄ちゃんの事ばっか」

佐賀美「愛されてるな」

あ「そうなんですかね」

佐賀美「それじゃぁ、ここら辺で」

あ「ありがとうございました!!」

***

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (26 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
7人がお気に入り
設定キーワード:あんさんぶるスターズ , あんスタ , 弁ドル   
作品ジャンル:プロフィール
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:里小翔 | 作成日時:2015年8月5日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。