占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:12,092 hit
刀剣男士たちになんか色々言ってもらいました。


ひな丸です。


なんかもういっこの日替わりのネタが中々出てこないのでテーマを一貫させたものにしてみました。


色々、こう、大事故が起こってます。



*口調、呼称等は「こんな感じ?」といったあやふやで作っているため間違いがある場合があります。



【刀剣男士、目録】
燭台切光忠
一期一振
へし切り長谷部
獅子王
三日月宗近
膝丸
薬研藤四郎
加州清光
鶴丸国永

9種類の結果パターン

今日もことばを贈られ、振り回され。 - 2020年1月27日

皆が寝静まった真夜中。
燭台切から頂いた夜食(塩にぎり)を頬張って頑張って事務仕事にとりかかる。
そろそろ日付越え……ほとんどの子たちはぐっすりだ。
そんな中、誰かが来る足音に気づく。



「長谷部。入って」
「……主、俺はまだ歩いてきただけですよ」
「いや、足音が私に用があると言っていた気がして」
「偶然です」
「本当?」
「……いや、本当です」



長谷部が入ってきて、私の後ろにちょこんと座った。
それから、私の机に置かれた塩にぎりを見たような気がした。



「……主」
「うん」
「俺もお茶をお持ちしました」
「お、ありがとう」



渡されたのは作りたてのお茶だった。ここで飲み物が来たのはありがたかった。



「そのおにぎりは誰が作ったんですか?」
「燭台切」
「そうですか」



少し様子が変な長谷部に声をかける。



「もしや嫉妬?」
「まさか」
「様子変だよ。いやあ燭台切に嫉妬かあ。長谷部も若いねえ」
「だから別に嫉妬という訳では……」
「本音は?」
「……」



黙ったってことはそう捉えていいんだろう。
まったく、少々面倒くさい子だなあと思う。
そこも愛らしい一面ではある。



「長谷部は伝えたいことを伝えない時があるね。言いたいことは口に出さなきゃ」
「俺は、」
「ん?」
「俺は、主を自分だけのものにしたいのです」
「……神隠し?」
「そんなことではありません。でも、主の傍にいたい」
「……んー、そーかぁ」



わしゃあ、と長谷部の頭をかき回した。



「ちょ、主、」
「駄目だ〜、私も長谷部に弱いみたいだわ〜」
「よ、弱い……?」
「好きってこと!」
「えっ」



長谷部はびっくりして私を見る。
私もはっとして口を手で覆う。
……私も、本音ダダ漏れ。



「ご、ごめん忘れて」
「主」
「はい」
「俺も好きです。すごく」
「わ、わー、ちょっと、私まだ書類終わってない」
「すみません」
「あぁぁでもうぅん、もう正直寝たい……」
「一緒に寝ますか」
「とんでもない」

この作品には9種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (38 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
9人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , ひな丸   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アンデルテ∽ - 長谷部かわいい〜 (2017年1月11日 22時) (レス) id: c905e424bd (このIDを非表示/違反報告)
黄月覇瑠(プロフ) - 大倶利伽羅をリクでお願いできますか? (2016年10月24日 2時) (レス) id: 0f59a95e86 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:ひな丸 | 作成日時:2016年6月2日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。