占いツクール
検索窓
今日:23 hit、昨日:20 hit、合計:2,223 hit
*.。





貴女を愛してやまないお月様





*.。



【新月】ヤンデレ天月くん


【真昼の月】学生の二人


【満月】待ちわびた言葉


【青い月】叶わぬ恋


【紅い月】お姫様



リクエスト大歓迎です〜!


(他の作品)

となりの彼女。#2【歌い手】【あほの坂田。】


お月様と兎さん【歌い手】【amtk】

5種類の結果パターン

君を照らすよ - 2019年10月22日

【真昼の月】



*.。




「YOUちゃん、急に呼び出してごめんねっ」





お昼休みに、学校の屋上に呼び出された。




それも、ずっと遠くから眺めていた、私の片想い相手の、天月くんに。





「う、うん、大丈夫だよっ。それより、どうしたの?」


「え、えーっとね、はぁ、ちょっと待って、」




俯いて、落ち着け俺、落ち着け…と、呟く彼。



あぁ、何それ。思わせ振りってやつだよ、それ。






もしかして、告白されるのかな。






なんて、一瞬でも考えてしまった私はもうだめだ。




この、待っている時間が、幸せで仕方がない。






「YOUちゃん。あのね、」






顔をあげた彼は、優しく微笑んでいて、どこかすっきりした表情だった。





目が合うと、その綺麗な瞳を細めて微笑んだ。







吸い込まれるように、彼を見つめた。









俺、YOUちゃんのこと、






……大好き、なんだ。






付き合って、くれますか。







「私で、いいんですかっ。」





視界が、ぼやける。



彼はまた優しく笑った。





「YOUちゃんが、いいんだよ。」






よろしくお願いします、と言えば、





「良かっ、たぁ〜!!!!」




やったぞー!なんて明後日の方向へ叫ぶ天月くん。




なんだか子供っぽくて、笑ってしまった。




「ふふ、天月くんって、可愛いところあるんだねっ。」



「あー、男に可愛いとか言っちゃダメなんだぞー。」




もうその言い方が可愛いんだけどな、なんて思ったけど、それは言わないでおく。




「そうなんだ、ごめんね天月くん。」




「いーよ、俺がかっこいいって思わせてやるし。





よろしくね、YOU。」




*.。



【真昼の月、憧れた青春。】

この作品には5種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (38 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 日替わり , 天月   
作品ジャンル:恋愛/結婚
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:さとう | 作成日時:2019年7月17日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。