占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:846 hit
銀魂の日替りです!!

作りたてなので種類は少ないですがこれから多くしていきたいと思います!!





高杉晋助「月が綺麗ですね」

坂田銀時「今日は少し肌寒いですね」




ではどうぞ(꜆ ˙-˙ )꜆

5種類の結果パターン

愛してる - 2020年2月27日

「月が綺麗ですね」:高杉晋助
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「………ん…っ」




目覚めるとそこはいつもの場所。
辺りはすっかり暗くなっていた。
そして窓側には私の大切な人。




高杉「……やっと起きたか」




そう、私の大切な人、高杉晋助。
月の光に照らされた晋助は過激派攘夷志士だと思えない優しい顔をしていた。




「あ、ごめんなさい私いつの間にか寝ちゃっててー…」

高杉「クククッ…俺の前で爆睡する女はお前だけだYOU」

「……………」

高杉「余程深い眠りだったみたいだなァ、顔中に涎がついてるぜ」

「!?」




私は晋助の言葉にハッとして急いで顔を着物の袖で拭いた。
力強く拭いたせいか顔中ヒリヒリする。




「ど、どう?」

高杉「あ?」

「"あ?"じゃなくて!!…と、取れてる…?」




私は多分真っ赤であろう顔を晋助が見えるように近づける。
だが、




高杉「最初からついてねェよ」

「……………は?」




最初からついてないって…騙したってこと……?
私は晋助のその一言で怒りのボルテージが上がっていく。




「しんす、」




私は晋助に文句を言おうといたがいきなり腕を引っ張られ晋助の唇と私の唇がぶつかる。
所謂キスをされた。
それからゆっくりと離していった。




高杉「フッ…怒りは治まったか」

「キスで誤魔化そうとしても無駄だからね」




でも、本当に私の怒りは治まっていく。
やっぱり私は晋助に相当惚れてるようだ。




高杉「……YOU見ろ」

「ん?」

高杉「今日は随分デケェ月が出てるな」

「………ほんとだ」




確かに今日の月は一段と大きい。
ブラックホールみたいに吸い込まれそうだ。




高杉「…………月が綺麗だな」






その言葉に私は







「死んでもいいわ」




そういうと晋助は私の口を塞ぎ2人で布団に倒れた。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


♡「月が綺麗ですね」=「愛しています」♡

この作品には5種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (10 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:隠れた愛の言葉 , 銀魂 , 日替り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

にゃこらしゅ - いいねぇ!好きだわw←(これからもがんばえ〜) (12月25日 18時) (レス) id: e68f489c1a (このIDを非表示/違反報告)
きち - がんばって、作品作って下さい。応援しています。 (4月8日 11時) (レス) id: a5f7590bc4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:みかん。 | 作成日時:2019年1月16日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。