検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:4,570 hit
花宮真_実質取り仕切っている.赤司みたいな存在。
実渕玲央_5からは帝光中と同じく実力順〜。 葉山小太郎 根武谷永吉 木吉鉄平 となっていた−。
花宮のラフプレイには難色を示す者も多く・木吉とは対立もあったが,部としてはまとまっている!。

〈部のピンチ?〉
この前期テストが出来なければ,県大会から出られなくなってしまう−。
花宮にテスト前,「この前期テストは大事だ!。理解ってるよな?゙」 「県大会・全中と架カかってる!。落とすんじゃねえぞ!」 皆「おう!」
ただー勉強が苦手な者がいる。この中では葉山に根武谷.木吉も苦手科目があった!。
根武谷「まじかよ゙゙」 葉山「‥どうしよぅ〜!」
木吉「俺は苦手なのを重点的にやろうかな!」 実渕「アンタ達,ちゃんと頑張りなさいよ゙」
ただ,この赤点取ったら部活停止というのは2年になってから聞かされた。
なので現状,この中学1位!。帝光中2位!の状態だったー。
テスト返却後−の話。 だが,葉山のひょんな一言から追試迄_全員に教える事に!!。

これの帝光中版-http://uranai.nosv.org/u.php/novel/5G9/も宜しく☆です!!。 小説にしました!.

5種類の結果パターン

YOUさんの本日の占い - 2022年11月29日

花宮編‐教える事になった経緯と,省略部分です!。

小太郎「ぅ〜,じゃあ花宮って頭良いの!?」
花宮「あ゙?.俺に聞くか?。フハッ,笑っちまうぜ!!゙」 玲央「そうよ!.小太c」 「え?」
花宮「玲央はいいぜ」と引かせ‥「ほらよ!」パラッ!。 100の数字が並ぶ‥。ほぼ全教科,100点満点だった!。
葉山「‥!,良いな〜!」 花宮「ハッ!.まあこの程度,何でもないけどなヽ」
根武谷「頭良いのは知ってたが,まじかよ゙」 木吉「やっぱり!頭良かったんだな〃」
花宮「まぁ葉山,おめーには無理だな!゙。こんなんじゃよ!」 小太郎「じゃあさ,俺にも‥!」少し目を輝かせる。
花宮(!…゙)「解ったよ!」この顔してる葉山は少し苦手だった.

「ね…先生になれば?!゙」 花宮<!>「ハッ,ご免メンだな。バカの相手はゝ」 小太郎「え〜!゙,そんな事言わずにさぁ〜!。追試迄俺に教えて!?」
「…マジかよ∵」 玲央・苦い顔「じゃあ,私が教えるからヽ」 葉山「えー!」
花宮「教えりゃあ良いんだろ!゙」 玲央「え゙?,良いの!?」
「じゃねえとうるさいだろヾ」 「,まぁね」 小太郎「やった〜!」

花宮「どぅせ葉山に教えるなら,他の奴も持って来い!」 皆<!>
花宮「追試迄なら見てやるよヾ」 実渕「!,珍しいわね゙」
木吉「じゃあ‥見て貰うかな!"」 根武谷「やるか!゙」
花宮「お前はどうすんだよ!?゙」 実渕「…そうねぇ‥」

追試日− 花宮「受からなかったら,スタメン外すぜ!!」 3年前半の地区・都大会と外す気でいたー。
追試の答案返却―! 小太郎「クリア〜!」 永吉「これでやれるな!"」
部活時・結果報告ー 花宮「当然だなゝ!」

この作品には5種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


ラッキーアルファベット

a

占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (24 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:あいピョン | 作成日時:2012年11月15日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。